アテネ貨幣博物館は元シュリーマンの邸宅?!日本の小判も展示されています!

アテネの中心街に立派な門構えの大きな建物が!アテネ貨幣博物館に来ました!16-10-24-13-05-09-818_deco受付で入場料を支払い、中へ。シュリーマンの邸宅であったこの建物は建設された当時、アテネで最も豪華な私邸と言われていたそうです。モザイク、トロイ戦争やギリシャをテーマにした壁画は美しく天井の絵も素晴らしかったです。。ハインリヒ・シュリーマンの未亡人が、建物をギリシャ政府に売却し、現在は貨幣博物館として利用されています。16-10-24-13-05-54-122_deco16-10-24-13-07-00-112_deco600,000点ものコレクションを保持し、現代から紀元前14世紀までのコインや金型、スタンプなどが展示されています。日本の小判もありました!
16-10-24-13-08-53-710_deco歴史順に回れるように展示されていていますので、貨幣の歴史をより感じることができます。世界最初の貨幣通過を作ったのはギリシャです。現代のコーナーではプラスチックのクレジットカードが展示されていて面白いと思いました。16-10-25-17-24-51-854_decoトロイ、ミケーネの古代都市を発掘したことで有名なシュリーマンの絵です。シュリーマンは幕末の時代日本に来日したこともあるそうです。日本の美しい川に驚いたそうです。多数の言語を話せたことでも有名なシュリーマンです。
16-10-23-17-26-03-451_deco博物館の敷地内にカフェもあります。次回はゆっくりアテネ貨幣博物館のカフェのレポートもしたいです!Rii Minami     アテネ貨幣博物館 住所Panepistimiou 12, Athina 106 71 シンタグマ駅が最寄りです。

RII MINAMI

RIl MINAMI

Artist

More stories from this editor


サンセットが美しい!バリ島スミニャックエリア

2017/8/14 447

2日目のディナーはチャングーエリアにある「La Laguna(ラ・ラグーナ)」に行きました! 入口から、おとぎの国に入ったような大人ファンタジーの世界♡ どこを撮っても絵になります。ボヘミアンとバリスタイルがミックスした Read More

水ぬるむ川辺 ベオグラード、セルビア

2017/8/12 475

今回は、旧ユーゴスラビアのセルビア共和国の首都ベオグラードについて書くこととする。なかなか日本にはなじみがうすい国であるが、美しい国だ。まず自分はその中心である共和国広場に降り立ったわけであるが、多くのカフェがある美しい Read More

魅惑のウブド

2017/8/12 358

前回はイカンバカールで1日目が終わり 2日目はホテルで朝食を食べいざウブドへ!!! バリの人々は朝が早い!バイクや車での出社がほぼらしく、道は混雑・・。 クタからウブドまでは約2~3時間かかりました。 ウブドへ行く途中に Read More

念願の!!イカンバカール

2017/8/8 385

人生で初の、神々が宿る島『バリ島』に行ってきました♪ そして人生で初めてのLCC、エアアジアに乗って~♪ 機内は極寒でした・・。 バリに到着後そのままジンバランビーチへ移動! 目的は夕日を見ながらのイカンバカール♪ イカ Read More