誰がヤバイって言った?!? マルセイユ、その太陽の恵み

今回はフランスで最古、そして人口で第二の町マルセイユについて書かせていただく。この町は、同じフランスのパリとは、あまりに対照的な個性の町である。どんよりと毎日曇り空で寒いパリからTGVでたったの三時間。そこは全く違う抜けるような青空に太陽がさんさんと照る地中海の港町そのものであった。

IMG_8747

到着して、まずは港を見下ろす丘の頂上にそびえるノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院を訪ねてみる。絶景である。360度素晴らしい景色である。何一つ遮るものがない景色である。冬なのに紺碧の海と空の世界。素晴らしという言葉しか出てこない。

IMG_8743

私が訪れたのは二月であるがまるでベストシーズンの地中海を訪れたような錯覚にとらわれそうになる海を見下ろす景色である。この寺院を訪れるための港からの沿道も美しい住宅が続いている。その時、自分は思わず口から声が出た。「一体どこが危険、汚い、貧しいだ!」自分がマルセイユに行くというと、すべてのパリ育ちの友人たちは口をそろえて同じことを言った。少なくとも港からこのマルセイユの象徴であるこの寺院までの間全くそんなことを感じることはなかった。やはり、どこでも、自分で訪ねて、自分の目で確認するのが一番だなと思わずにはいられなかった。

IMG_8734 IMG_8735 IMG_8737

このマルセイユは、フランス最古でまた、地中海世界最大の貿易港である。よってこの町は、みなとのまわりを中心に開けている。レストランや夜のクラブ、カフェ、バーもすべて港の周りだ。ショッピングストリートもその隣である。昼間は底抜けに明るいし。クルーザーがたくさん並んでいて実に美しい。観光客も多くにぎわっている。

IMG_8731

どの通りも多くの人々でにぎわっている。確かに移民であろう人たちの数は多い。フランスきっての移民の町マルセイユは圧倒的な数でアフリカ系やマグレブ諸国出身のアラブ系の人であふれている。フランス人であるという人たちもおじいちゃん、おばあちゃんがもともとイタリア系やスペイン系という人々も多く、とっても活気がある。パリの人たちは、スリと強盗の町のように私に注意をくれたが、他の町同様に携行品や身なりに気をつけておけば全く問題がないし、パリと違ってみんな本当におせっかいなぐらい人懐っこく親切でカジュアルな街である。もともと大阪出身の筆者は、「これ全く大阪やん」とその恐ろしいまでの.類似性に驚いたというのが事実である。

IMG_8722

また、食べ物が安くてうまい!何をどこで食べても、パリと比べて、おいしくて安い!なんといっても海のそばの港町なのでシーフードは豊富でしかもお手頃価格。路上の野菜市場同様に魚屋も多い。筆者は特に大の貝好き牡蠣好き!

IMG_8725

御覧のようにいろんな種類の魚に交じって貝ウニ類も豊富に売られている。

IMG_8727

 

IMG_8785

一軒、路上でマーケットもしているシーフードレストランに入ってみる。まずはレジのある所に行ってほしいものを告げ飲み物をオーダーし席に着く。するとご覧の様な料理がやってくる。この下の牡蠣のプレートは一番小さなものでしかも9ユーロほど!激うま!OMGである。

IMG_8807

もちろん、マルセイユに行ったら、食後、あるいはバーでもアニスのスピリッツパスティスを飲む。16938766_10155063647889740_5189679072568102872_n

この無色透明のパスティスに水を灌ぐ。

17022226_10155063647739740_4502304667247968874_n

すると不思議なことに真っ白に濁るではないか。マルセイユの人たちはパスティスが大好き。どこでもすすめられた。さぁ、皆さんも余計な偏見を持たずに太陽のマルセイユでフレンドリーな地元の人たちと楽しいパスティスを楽しんでください。わずか一分で友達ができる町です。

17021407_10155063648699740_1038701669536175138_n

 

 

 

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


サンセットが美しい!バリ島スミニャックエリア

2017/8/14 448

2日目のディナーはチャングーエリアにある「La Laguna(ラ・ラグーナ)」に行きました! 入口から、おとぎの国に入ったような大人ファンタジーの世界♡ どこを撮っても絵になります。ボヘミアンとバリスタイルがミックスした Read More

水ぬるむ川辺 ベオグラード、セルビア

2017/8/12 475

今回は、旧ユーゴスラビアのセルビア共和国の首都ベオグラードについて書くこととする。なかなか日本にはなじみがうすい国であるが、美しい国だ。まず自分はその中心である共和国広場に降り立ったわけであるが、多くのカフェがある美しい Read More

魅惑のウブド

2017/8/12 358

前回はイカンバカールで1日目が終わり 2日目はホテルで朝食を食べいざウブドへ!!! バリの人々は朝が早い!バイクや車での出社がほぼらしく、道は混雑・・。 クタからウブドまでは約2~3時間かかりました。 ウブドへ行く途中に Read More

念願の!!イカンバカール

2017/8/8 385

人生で初の、神々が宿る島『バリ島』に行ってきました♪ そして人生で初めてのLCC、エアアジアに乗って~♪ 機内は極寒でした・・。 バリに到着後そのままジンバランビーチへ移動! 目的は夕日を見ながらのイカンバカール♪ イカ Read More