ナーン娘気分で町散歩@Thailand

タイの民族衣装。女性は巻きスカートのパーシンを身につけます。

エリアによって柄は様々ですが、カラフルな糸を織り込んで作る伝統的な織物を使った巻きスカートは華やかさの中に気品もあり身に着けると仕草も上品になる気が。。。ナーン県はビルマ(ミャンマー)やベトナムなどの国境が近く、さまざまな国からの伝統や文化が入り込み変化し続けながら発展していった土地でこのような織物にも隣国の伝統が少しずつ加えられているそうです。

そんな民族衣装をまとってナーンの街を散歩に行くことに。衣装選びでショップへお邪魔しました。カラフルな色彩豊かな巻きスカートがずらりその中で私が選んだのはこちらパープルにピンクが織り込まれた美しい巻きスカート!こちらの大きなお花の絵柄はミャンマーから伝わってきた柄だそう。鮮やかな色彩もミャンマーエリアならではの色合いだそうです。

タイの女性はスアーと呼ばれる薄手のブラウスを着て、腰には銀製の華やかなベルトをつけるのが一般的な着こなし。

タイの女性になった気分で町散歩を楽しみました。

ナーンの川沿いのアートギャラリーへ色とりどりのアートや不思議なアート作品が展示された館内には日本人アーティストの作品も飾られていました。色彩豊かなアートがずらり。色って国によって違うって知っていました?色の見え方は太陽光の波長によって変化するそうです。

絵画の中で撮ってもらったので1枚。赤道に近づくほど赤みが強調されるんですって。だから南国の色はビビットに感じるんでしょうね。面白いアート作品がいっぱいの空間でした。↓こちらはタイの王様の幼少期の頃の絵だそうです。可愛い。。。♡中にはカフェスペースもありコーヒーをいただくことにここでもコーヒーが美味しい♡アイスでもコーヒーの香りをしっかりと感じる美味しいコーヒー。このタイの北部のエリアにカフェが多いのはやっぱり良い豆が豊富なんでしょうね。そしてちょっと休憩中のT様と猫ちゃん。T様は今回の旅にご一緒している日本人です。民族衣装が似合いすぎて現地の人かと。。。男性はスアプララーチャターンというシャツを着るのが正装。結婚式や特別な儀式にもこのシャツを着るそうです。

猫ちゃんが沢山いるのですが、この子はお腹に赤ちゃんが居るそうで、床に寝そべって動きません。。。かわいい猫ちゃんに癒されました。ジャックと豆の木!!カラフルな衣装をまとったナーン娘たち!そしてナーンに住むタイ・ルー族の村で織物見学

タイ・ルー族は中国南部の雲南省の最南端から、ミャンマー(ビルマ)、ラオス、そしてタイへ移り住んできた民族で各地の様式を取り入れた華やかな彩りとタイルー族の歴史が織り込まれた美しい織物が特徴。まずは糸を紡ぐところから見せてもらいました。綿から1本1本の糸を紡いでいきます。そこへ色付けされた糸を機織りしていくのですが、気が遠くなりそうな作業。。。この手間暇から生まれる美しさがあるんだな。。。と実感。

日本の着物も外国人の憧れといわれますが、日本人の皆さんもぜひ各国の民族衣装をまとって町散歩はいかがでしょうか。タイの民族衣装はとっても華やかで美しい織物が特徴。所作まで美しくなれそうな気がします。旅の思い出に♡

MEGUMI NOZAWA

EARTH COLORS Wedding Producer

More stories from this editor


ミラノから気軽に行ける丘の上の光がとても美しい街 ベルガモ

2018/8/30 1353

今回は、北イタリアにあるベルガモについて紹介させていただく。このロンバルディアの中部アルプスの山麓にあるベルガモは、ミラノから電車で一時間とかからない旅行者にとっても便利な場所にある。駅舎から出ると、一本の大通りがあり、 Read More

ギリシャの島♡レフカダ島!Port Katsikiの海はまるで天国!ポートカチキの海は最高のブルー

2018/8/29 886

ギリシャにはたくさんの美しい島があります。その中でもギリシャ人からも人気の高い島、上位に入るレフカダ島。世界中からもたくさんの方々がその噂を聞きつけてレフカダ島を訪れています。日本では小泉八雲さんの出身地として有名な島で Read More

ギリシャJimmy Sionさんのライブレポ!!

2018/8/28 632

ギリシャを拠点にヨーロッパや、アメリカ、世界各国でライブパフォーマンスをされているJimmy Sionさんのライブに行ってきました!これまでBusy Tone、などかっこよくノリノリになれる曲をリリースされてきたJimm Read More

イスラム建築の最高傑作セリミエ モスク  エディルネ、トルコ

2018/8/14 2131

今回はトルコのエディルネにあるセリミエモスクについて書かせていただく。まず、エディルネについて書かせていただくとその場所は、トルコ、ブルガリア、ギリシャとの国境のトルコ側に位置し、今のイスタンブールがオスマントルコの首都 Read More