これ やりすぎでしょう!宮殿の街サンクトペテルブルグ II

WinterPalaceAndACサンクトペテルブルグといって、まずみなさんがイメージするのはエルミタージュ美術館ではないでしょうか。確かにすごい。どうすごいかというと、まずそのサイズ。自分は友人の待ち合わせ時間に遅れないように美術館を出ようと思い、出口を探し出すのに一時間近くかかってしまった。またその収容されている美術品の数とその質の高さに驚かされる。そのすごい美術品が、”えっ!これでいいの?”て感じで、無造作に展示されている。自分が特にこの美術館で特に興味を持ったのは2点。一つはさり気に展示されている往時からのインテリアである。美術品同様にじっくりと考察する必要があるといえる。そして最も素晴らしといえるのは美術館そのものである。ロシア皇帝の冬宮殿であったエルミタージュはロココ建築で、なんと1,786のドアと1,945の窓があるといわれている!!! 一つ一つの部屋はそれぞれ違った色調に豪華なシャンデリア、とにかく壮麗という言葉が似合う恐ろしく豪華さで作られている。そして終わることのない多くの部屋部屋。当時、ヨーロッパ一の富裕な王朝であったロマノフ家のパワーを感じずにはいられない。

800px-Sankt-Petersburg_Eremitage_by_night

1005994_10151780888054740_1756153887_n

1024px-Buberel_StPetersburg_Hermitage

999065_10151783077414740_2006085261_n

1045073_10151780888464740_1000251280_n

1069363_10151780888299740_671212756_n

995430_10151788209389740_1633193254_n

47866_10151780888654740_1155143826_n次に紹介するのが夏宮殿である。まずはサンクトペテルブルグから南東25kmにあるエカテリーナ宮殿である。ここは夏の間、皇帝一家が過ごす宮殿であった。

1024px-Catherine_Palaceこの宮殿は、なんといっても有名なのは”琥珀の間”である。部屋すべてが琥珀で覆われたそのびっくり壮麗ぶりはほかに類を見ない。世界大戦中にドイツ軍に持ち去られた琥珀は、空襲で焼失したとされている。しかし24年間の復元作業の末、2003年、琥珀の間は、現状のように見事に復元されている。

800px-Bernsteinzimmer01そして、なんといっても自分の度肝をぬく超豪華宮殿がやはり夏の離宮であるペテルゴーフだ。エルミタージュ美術館の裏手から出ている高速艇で40分ほどで着くこの宮殿で、私は思わず”これ、やりすぎでしょう!”という独り言が何度も出てしまう仰天豪華宮殿である。とにかく噴水、噴水、噴水。そしてまた噴水という言葉では言い尽くせないハチャメチャな豪華さだ。総数で500とも600ともいわれる噴水が庭園と宮殿を取り巻いている。宮殿正面にある大滝といわれる噴水池だけで、37体の黄金に輝く銅像に64の噴水、142の水の吹き出し口があるといわれる。

IMG_8580

IMG_8581また、広大な庭園中にも噴水が配置されていて、豪華な噴水からベンチに座ると水が噴き出すように作られているいたずら噴水など、散歩や当時のデートには最高な庭園であったと思われる。

IMG_8582また、大宮殿に入るとこれまたびっくり、とにかく金ぴかである。まったく隙間を作ることなくすべての壁面が金ぴかな装飾で埋め尽くされている。私はそれを見て、この国であの大革命がおこったことは必然の流れであったんだろうなと自然に考えこんでしまった。とにかく、サンクトペテルブルグを訪れる機会があれば、数えきれない水と金ぴかのスーパーコンビネーションのペテルゴーフ宮殿は必見である!

sp-19 IMGP2819自分はサンクトペテルブルグには72時間のトランジットビザを利用して3泊4日の滞在で訪問した。正直言って、息をつく暇もないほどにハードスケジュールで現地の友人の案内で見て回ったが、時間が全く足りなかった。過去の自分にはない超観光旅行であった。言い換えればあまりにすべてがすごすぎて、自分の旅行スタイルを変えられてしまった3泊4日であった。パリ、バルセロナ、ニューヨークと人気の観光都市が世界にはあるが、その、建築的、歴史的、美術的にサンクトペテルブルクは私の中では断トツの訪れる価値のあるグローバルNo.1都市である。

 

 

 

 

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


ドバイにオープンした ブルガリリゾートへ

2018/1/20 254

ドバイで宿泊したのは『ブルガリ リゾート&レジデンス ドバイ』 元々は1か月ほど前にオープン予定だったこのホテル。海外あるあるですが、オープンのスケジュールが1か月延期されたそう。 チェックインしながら話していると今日が Read More

バリ島/ABC ARTOTEL

2018/1/20 269

サヌールのタンブリンガンに新しくできたビーチクラブです。 そういえば、サヌールにこの手のビーチクラブがほとんどなかった。。 嬉しいです。 そんなに大きいわけではないのですが、ビーチにもつながっており、建物内席もビーチ席も Read More

フランスで本物の鮨をいただく @SUSHI K

2018/1/16 849

『I love SUSHI』海外でも人気のお寿司 日本人も好きな食べ物ベスト3に入る日本食の代名詞とも言えるお寿司 外国人も声をそろえて『I love SUSHI』と国境を越えて世界中から愛されているお寿司。 でも海外で Read More

来夏、地中海のビーチ行くならアルバニア!

2017/12/30 1029

今回はアルバニアの海について紹介させていただく。地中海に面し気候が穏やかなアルバニアは、ビーチシーズンに訪れるのに最適の国だ。御覧のように波は穏やかで水はどこまでも透明である。 今お見せしている写真は、ブローラというビー Read More