『Avant-Garde Symbolism』ロシア・アヴァンギャルドを代表するポスター作品展@『The Mass』

7月29日(金)原宿にアートギャラリー『The Mass』が新しくオープンしました!

IMG_5302

1st EXHIBITIONは『Avant-Garde Symbolism』
ロシア・アヴァンギャルドを代表するポスター作品をグラフィックに焦点を当てセレクトし、初公開を含めた約40点の作品が展示されています。

IMG_5304

1920年を横断するロシア革命期に制作されたこれらのポスター作品は、「アヴァンギャルド」という軍事用語を含んだ言葉からも察する通り、当時の国家の文化政策としてのプロパガンダ(政治・思想宣 伝)、映画宣伝等の政治的要素を色濃く反映した視覚芸術作品です。

IMG_5303

IMG_5305

IMG_5306

『The Mass』は3つの空間を構え、在り方を限定せず、価値や可能性を新たに生み出す場をコンセプトとしており、1階から2階に続く階段を登るとさらに2つの展示室が現れます。
The Archetype・荒木信雄が建築を手がけたシンプルで洗練された空間です。

IMG_5307

IMG_5308

「本展覧会で公開する作品群はロシア構成主義と呼ばれ、極めて最小限に制限された文字やイメージ、色 を一枚の画に配することにより、説明を持たずとも直接的にその意味を伝達することができる”グラ フィック”の本質を表現し、伝えることができているものと言えます。 アイデンティティーを残しながらより斬新で革新的な記号としてのグラフィックデザインの存在意義を 今一度問う貴重な機会となることでしょう。」

IMG_5311

当時ロシアの印刷技術はリトグラフ印刷という、限られたカラーしか使えない印刷方法だったのだとか。
赤・黒・黄・青が多く使われている印象で、限られた色を大胆に使った作品はとても斬新です。

IMG_5310

IMG_5309

ロシアアヴァンギャルドという芸術運動は、1929年のヨシフ・スターリンの「文化革命」による政治的な抑圧「フォルマリズム批判」、難解さに起因する農民を中心とする一般大衆の社会的な支持の欠如、芸術運動そのものの内在的いきづまり…等の諸要因の複合により、1930年代に終息したそうです。

『The Mass』の今後の展示もまた楽しみですね!

展示会タイトル: Avant-Garde Symbolism
開催期間 : 2016年7月29日(金)~ 8月14日(日)
オープン時間 : 12:00~19:00 (月・火曜日 CLOSE)
入場料 : 無料

norikonagashima

NORIKO NAGASHIMA

Flower&Green&EdibleFlower Decorator

More stories from this editor


サンセットが美しい!バリ島スミニャックエリア

2017/8/14 568

2日目のディナーはチャングーエリアにある「La Laguna(ラ・ラグーナ)」に行きました! 入口から、おとぎの国に入ったような大人ファンタジーの世界♡ どこを撮っても絵になります。ボヘミアンとバリスタイルがミックスした Read More

水ぬるむ川辺 ベオグラード、セルビア

2017/8/12 914

今回は、旧ユーゴスラビアのセルビア共和国の首都ベオグラードについて書くこととする。なかなか日本にはなじみがうすい国であるが、美しい国だ。まず自分はその中心である共和国広場に降り立ったわけであるが、多くのカフェがある美しい Read More

魅惑のウブド

2017/8/12 376

前回はイカンバカールで1日目が終わり 2日目はホテルで朝食を食べいざウブドへ!!! バリの人々は朝が早い!バイクや車での出社がほぼらしく、道は混雑・・。 クタからウブドまでは約2~3時間かかりました。 ウブドへ行く途中に Read More

念願の!!イカンバカール

2017/8/8 413

人生で初の、神々が宿る島『バリ島』に行ってきました♪ そして人生で初めてのLCC、エアアジアに乗って~♪ 機内は極寒でした・・。 バリに到着後そのままジンバランビーチへ移動! 目的は夕日を見ながらのイカンバカール♪ イカ Read More