OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

モエヘネシーアジアパシフィックのデューティーフリーをはじめ高級シガーブランド ダビドフのジェネナルマネージャー等を歴任。その他多くのブランドビジネスに関わってきた。現在は、趣味の食事、旅行、歴史探究が高じて、ラグジュアリートラベラーとして国内外の旅行の執筆が生活のベースとなっている。

これ やりすぎでしょう!宮殿の街サンクトペテルブルグ II

2016/7/14 6370

サンクトペテルブルグといって、まずみなさんがイメージするのはエルミタージュ美術館ではないでしょうか。確かにすごい。どうすごいかというと、まずそのサイズ。自分は友人の待ち合わせ時間に遅れないように美術館を出ようと思い、出口 Read More

アドリア海の真珠 ”ドゥブロヴニク” ダルマチアコースト、クロアチア

2016/7/12 3508

今や、スペイン、南フランス、イタリアと並ぶ夏の人気リゾートとしての定番、クロアチアのダルマチアンコースト。そこには、ザダール、スプリットや、多くの島々をはじめとするそれぞれ人気のリゾートタウンがある。しかしそこに、輝かし Read More

夏のクロアチアンリゾートへ  リエカ、オパティア

2016/7/6 4099

クロアチアに旅立つ前、筆者はドイツのミュンヘンに2泊ほど滞在していた。8月というのに、毎日しとしとと雨が降り、気温も15度程と薄ら寒い。クロアチアのリエカにはここから、夜行の寝台車に乗って向かうことになっていた。海に行こ Read More

この夏行こうモンテネグロ共和国!ブドヴァ、コトル、ヘルツェグノヴィ!

2016/6/30 5184

モンテネグロ共和国といわれ、皆様何が思い浮かびますか?おそらく普通の日本人には、まったくもってゼロ。何も浮かんでこないとおもいます。旧ユーゴスラビアの中の一国で2006年に独立した、まだ若い国です。地理的には、アドリア海 Read More

ヨーロッパ東端のハプスブルクの街  ウクライナ II リヴィウ編

2016/6/9 2591

: みなさん、リヴィウって街をご存知ですか?なかなかみなさんご存じでないのではないかと思います。リヴィウはウクライナの西の端にあります。人口は100万に近く、大きな町です。この街は、第一次世界大戦前まではオーストリア・ハ Read More

日本人があまり知らない美しい国 ウクライナ I

2016/6/6 6819

みなさん、ウクライナと言って何を思い浮かべますか?クリミア紛争。。。そして?そうなんです。ウクライナという国は日本ではあまりその詳細が知られていない国なんです。ウクライナは、1991年のソヴィエト崩壊に伴い独立した新しい Read More

ドイツ王侯の温泉街 ヴィースバーデン

2016/5/29 3358

筆者は、過去、ドイツ周辺の温泉地としては、ドイツ南西部のバーデンバーデン。チェコのカルロヴィバリなどに行っている。いずれも、オープンで明るい温泉地であるが、とは言えやはりヨーロッパの温泉って日本の温泉とは違うよなと思って Read More

ドイツ皇帝の温泉街 ヴィースバーデン  春の味覚ホワイトアスパラガス!

2016/5/24 1296

ANA にしろ、JALにしろ、日本からヨーロッパ各地に旅行される際、ドイツのフランクフルト経由で旅をされる方が多いのではないでしょうか。フランクフルトは日系の両社が直行を持っているだけでなく、スターアライアンスの主要メン Read More

白夜のハンザ都市 エストニア、タリン

2016/4/21 3148

桜も終わり日増しにどんどん春めいてきて、あっという間にゴールデンウィークに突入になりそうな今日この頃。日もどんどん長くなってきてまちどおしい夏もあっという間に来ることでしょう。テロ続きで最近暗いイメージのヨーロッパですが Read More

自分の好きなハワイII  バケーションレンタル編

2016/4/7 2345

前回に引き続き、今回もハワイについて書かせていただく。前回の最終章で予告させていただきましたが、今回私がステイしたバケーションレンタルを紹介させていただくことにする。ここは、アラモアナショッピングセンタ―からまっすぐ後ろ Read More

自分の好きなハワイ I

2016/3/31 3989

自分は年に一度はハワイに行く。残念ながら、自分はさほどハワイには興味がなかった。しかし10年ぐらい前から年に一度は必ず行ってるような気がする。理由はハワイ行きのフライトが毎日数多くあることや、行ってから特に動き回らなくと Read More

ポーランドの古都クラクフから II アウシュビッツを訪ねる

2016/3/4 599

今回は、クラクフから車で一時間程で行ける旧アウシュビッツー=ビルケナウ強制収容所について書くことする。少し、この”旅に恋する女性のためのスタイルメディア”とうたうMy Editionにおいては異質かもしれないが、やはり歴 Read More