中国の婚礼 上海基本版!

中国の婚礼はどのようなイメージがありますでしょうか?
見たことない方でも大人数の参加者に派手で豪華な装飾、花火や爆竹でにぎやかというイメージが何となくあると思いますが、日本とは趣が少々違うこの国の婚礼(上海基本版)を、一日の流れで紹介します!

 

AM9:00

基本的に上海の婚礼は夜宴会がほとんどですが、この時間から既に今日一日のイベントは始まっています。新郎は正装し、装飾をした車に乗り新婦を迎えに行きます。新郎側の家は結婚する前に新生活用の車を購入しますが、このとき使用するのはレンタルの高級車が多いです。リンカーン、フェラーリ、ロールスロイス、ハマーのリムジン、、、全て面子のためです!

上海2

こんな車がぞろぞろと‥。正直見飽きました!

上海3

中にはこんな車にしてほしいという方も!多分道路交通法違反です!

AM10:00
新婦宅着。ここですんなり中に入れることはありません。新婦や家族が愛の証明のための問題を出してきます。例えば「愛しているならば、そこで腕立て伏せ50回してみなさい」など現実的なものです。もしクリアできなかったら、今日一日ここで終了になってしまうので、それを避けるためにアッシャー(伴郎)が頑張って代理を務めやり遂げます!
幾つかの問題がクリアできたら、家に上げてもらえ新婦へ本日一回目の誓いの言葉、ご両親への挨拶をし、お迎え完了です!

AM11:00〜PM1:00
車で宴会場に向かうのですが、その道中写真スポットに向かい、婚礼当日の写真を撮ります。取られている姿は、俳優女優そのものです!

上海5

中国の皆様は写真に撮られ慣れている印象です!

PM2:00〜PM4:00
宴会場到着。宴会場でも写真撮影が始まり、それが終われば司会者とともにリハーサルを入念に行い、親戚が来れば挨拶し、、休む時間ありません!

上海9

とあるリハーサル風景。舞台稽古のようです!

PM5:00
挙式セレモニーが行われ、ここで本日二回目の誓いの言葉。
上海の婚礼会場には結婚式用会堂(チャペル)が建てられていることが多く、挙式セレモニーでよく活用されます。他にも会場内の庭や、宴会場の中でと様々ですが、司会進行をもとに行われる人前式がほとんどです。
その後宴会が開かれる前に、新郎新婦と参加者との撮影大会が始まります。

上海6

上海7

記念撮影は30分以上続きます。

PM6:18

宴会スタート。数字の意味を重要視する中国の方は18:18など縁起の良いとされる「8」が多く入った時間帯を好みます。1818の場合は、要发要发→お金が入ってきますようにの意味。
料理はほぼ100%中華料理です。中華料理も何種類もありますが、親戚一同食べ慣れているものですし、大皿料理を取り分けて食べるのが食習慣での好みのようです。ちなみに宴会開始前には参加者は食べ始めています。このラフ感!披露宴前に前菜は並べられているからしょうがない、、かな。
会場の特徴としてあげられるのが、必ずと言っていいほど「舞台」があり、宴会場を真ん中で分断する「路引」と呼ばれるセレモニーロードがある点です。(会場により大きい小さいはありますが。)披露宴内セレモニーで使われるのですが、新郎新婦入場やこの日三回目の誓いの言葉(セレモニー)、また余興などで使われます。というか、誓いの言葉は何度言うのでしょう。。。素敵です!
お色直し再入場の後は、テーブル1席ずつ回ってお酒を注いで乾杯していきます。大婚礼ほど乾杯の数は当然多くなりますが、そこもまたアッシャー(伴郎)が助けたり,適当に飲んだふりして済まします。伴郎お疲れ!
乾杯が終わった席の人たちはどうしているかというと、、、親しい親族、友達以外は終わる前に帰ってしまう人も多いです。

上海10

PM9:00以降
親しい友人で二次会スタート!
各自思い思いのしたい事、飲んだり、カラオケしたり、麻雀したりして過ごします。
長い一日がようやく終わりました。皆様お疲れ!特に新郎!

ちなみに昔の上海の婚礼は3日間続くところもあったそう。
一日目新郎親戚系
二日目新婦親戚系
三日目全体!
にぎやか好きな国民性が現れています!
三日間は普通疲れますよね?

さて、最初に問いかけた婚礼イメージの話ですが、現状として、
ただ派手で豪華な装飾が良いっていうより、どのような雰囲気にしたいのかこだわる人も増えています。富裕層の方ほど面子の為たくさんの人を呼びたいですが、贅沢禁止令の影響でそこまで多くの人は呼べません。花火も主要都市は禁止になり、婚礼だけでなく新年などの祝い事でもできなくなりました。
こうした背景から、面子を示すための婚礼が、派手さ豪華さで表すより、オリジナルで表したい方々が増えてきました。ただ、何をどうしたら良いかわからない方が多いから現状どれも似たような婚礼が一般的です。

ですが今後中国の婚礼がどのように変化していくのか楽しみです!

YASUNORI

YASUNORI YAMADA

Flower Artist

More stories from this editor


サンセットが美しい!バリ島スミニャックエリア

2017/8/14 448

2日目のディナーはチャングーエリアにある「La Laguna(ラ・ラグーナ)」に行きました! 入口から、おとぎの国に入ったような大人ファンタジーの世界♡ どこを撮っても絵になります。ボヘミアンとバリスタイルがミックスした Read More

水ぬるむ川辺 ベオグラード、セルビア

2017/8/12 475

今回は、旧ユーゴスラビアのセルビア共和国の首都ベオグラードについて書くこととする。なかなか日本にはなじみがうすい国であるが、美しい国だ。まず自分はその中心である共和国広場に降り立ったわけであるが、多くのカフェがある美しい Read More

魅惑のウブド

2017/8/12 358

前回はイカンバカールで1日目が終わり 2日目はホテルで朝食を食べいざウブドへ!!! バリの人々は朝が早い!バイクや車での出社がほぼらしく、道は混雑・・。 クタからウブドまでは約2~3時間かかりました。 ウブドへ行く途中に Read More

念願の!!イカンバカール

2017/8/8 385

人生で初の、神々が宿る島『バリ島』に行ってきました♪ そして人生で初めてのLCC、エアアジアに乗って~♪ 機内は極寒でした・・。 バリに到着後そのままジンバランビーチへ移動! 目的は夕日を見ながらのイカンバカール♪ イカ Read More