戦禍は昔。平和を取り戻した美しきコソボの古都。  プリズレン

皆さん、ヨーロッパはバルカン半島にあるコソボ共和国をご存知ですか?旧ユーゴスラビアのコソボ自治州が2008年多くの犠牲とトラブルののち2008年にコソボ議会が独立を宣言した国です。日本をはじめ欧米を中心に国連加盟国193か国中111か国がその独立を現在承認しています。人口は170万に程でアルバニア人主体の国となっています。私は、今回、その首都であるプリスティナからバスで二時間ほどの古都プリズレンを訪れました。

img_6512

この国は500年以上オスマントルコに属していたので、ヨーロッパにありながら、多くの人はイスラム教である。そのために街のいたるところで、モスクの尖塔が目に入ってくる。

img_6507

プリズレンは、古くから渓谷の交通の要所に位置し交易都市と栄えていた。その街並みは写真のようにとても美しく保たれています。

img_6508img_6498

山の澄んだ空気と清らかな川の流れの素晴らしい街ですが独立を勝ち取るまでには多くの血が流れ犠牲を出してきました。しかし今では、地元の人々もその苦難の時期を忘れたかのように、平和と静けさがこのコソボを覆っています。実際ここ数年、安全が確認されだすと、この美しい国に訪れる人も増え経済的にも緩やかに発展しているようです。街には、カフェでおしゃべりを楽しむ人々であふれ、コソボの人たちの人懐こい笑顔があふれています。

img_6484img_6483img_6490

コソボの人たちは本当に親切で気軽るに話しかけてきます。どうやら皆さん親日の様です!

img_6485img_6487

この古都プリズレンは、物価も安く、空気が清く、人間としての安らぎを感じることができるアルカディアといえます。

img_6491img_6468img_6469

是非皆さんもこんな牧歌的桃源郷のコソボにも一度足をのばしてください。そして、この平和のありがたみを感じてください。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


ヒップでアートなポップタウン カパナ、ブルガリア

2018/7/15 460

前回にひき続きブルガリア第二の都市プロヴディフについて書かせていただく。今回はそんな中でも町の中心部に位置するカパナと呼ばれるヒップでアーティスティックな街カパナについて書かせていただく。この街はもともと職人たちの街であ Read More

見どころ満載 多彩文化都市プロヴディフ、ブルガリア

2018/7/13 636

みなさん、ブルガリアという国をどれぐらいご存知でしょうか?日本では、ヨーグルトの国。そして。。。。??あまりなじみのない国かもしれません。その首都はソフィアですが、では第二の都市は?もう全く知っている人を見つけられないと Read More

ポルトガルカフェ

ポルトガルのデザートと言えば『エッグタルト』

2018/7/11 604

5泊7日でポルトガルへ☆ ポルトガルで有名な、エッグタルト!! 「PIRIQUITA」は地球の歩き方に載っているほど人気店です。 リスボンから少し離れた、シントラ周辺にあります。 お店の外まで、人が溢れかえっていました! Read More

『TokyoWedding Showcase』

2018/6/28 1581

2018年6月23日(土)、24日(日)の2日間に渡り、代々木公園イベント広場にて、日本最大級のウエディングフェスティバル『TokyoWedding Showcase』が初開催されました。 「6月に結婚すると幸せになれる Read More