戦禍は昔。平和を取り戻した美しきコソボの古都。  プリズレン

皆さん、ヨーロッパはバルカン半島にあるコソボ共和国をご存知ですか?旧ユーゴスラビアのコソボ自治州が2008年多くの犠牲とトラブルののち2008年にコソボ議会が独立を宣言した国です。日本をはじめ欧米を中心に国連加盟国193か国中111か国がその独立を現在承認しています。人口は170万に程でアルバニア人主体の国となっています。私は、今回、その首都であるプリスティナからバスで二時間ほどの古都プリズレンを訪れました。

img_6512

この国は500年以上オスマントルコに属していたので、ヨーロッパにありながら、多くの人はイスラム教である。そのために街のいたるところで、モスクの尖塔が目に入ってくる。

img_6507

プリズレンは、古くから渓谷の交通の要所に位置し交易都市と栄えていた。その街並みは写真のようにとても美しく保たれています。

img_6508img_6498

山の澄んだ空気と清らかな川の流れの素晴らしい街ですが独立を勝ち取るまでには多くの血が流れ犠牲を出してきました。しかし今では、地元の人々もその苦難の時期を忘れたかのように、平和と静けさがこのコソボを覆っています。実際ここ数年、安全が確認されだすと、この美しい国に訪れる人も増え経済的にも緩やかに発展しているようです。街には、カフェでおしゃべりを楽しむ人々であふれ、コソボの人たちの人懐こい笑顔があふれています。

img_6484img_6483img_6490

コソボの人たちは本当に親切で気軽るに話しかけてきます。どうやら皆さん親日の様です!

img_6485img_6487

この古都プリズレンは、物価も安く、空気が清く、人間としての安らぎを感じることができるアルカディアといえます。

img_6491img_6468img_6469

是非皆さんもこんな牧歌的桃源郷のコソボにも一度足をのばしてください。そして、この平和のありがたみを感じてください。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


サンセットが美しい!バリ島スミニャックエリア

2017/8/14 568

2日目のディナーはチャングーエリアにある「La Laguna(ラ・ラグーナ)」に行きました! 入口から、おとぎの国に入ったような大人ファンタジーの世界♡ どこを撮っても絵になります。ボヘミアンとバリスタイルがミックスした Read More

水ぬるむ川辺 ベオグラード、セルビア

2017/8/12 914

今回は、旧ユーゴスラビアのセルビア共和国の首都ベオグラードについて書くこととする。なかなか日本にはなじみがうすい国であるが、美しい国だ。まず自分はその中心である共和国広場に降り立ったわけであるが、多くのカフェがある美しい Read More

魅惑のウブド

2017/8/12 376

前回はイカンバカールで1日目が終わり 2日目はホテルで朝食を食べいざウブドへ!!! バリの人々は朝が早い!バイクや車での出社がほぼらしく、道は混雑・・。 クタからウブドまでは約2~3時間かかりました。 ウブドへ行く途中に Read More

念願の!!イカンバカール

2017/8/8 413

人生で初の、神々が宿る島『バリ島』に行ってきました♪ そして人生で初めてのLCC、エアアジアに乗って~♪ 機内は極寒でした・・。 バリに到着後そのままジンバランビーチへ移動! 目的は夕日を見ながらのイカンバカール♪ イカ Read More