アドリア海のプライベートアイランド スベティ•ステファン島

東欧のリゾート地といえばギリシャのサントリーニ島やクロアチアのドゥブロヴニクが有名どころですが、クロアチアのお隣の国、モンテネグロの「スベティ•ステファン島 (Sveti Stefan)」はご存知ですか?

image

真っ青なアドリア海に優美に浮かぶ出島、スベティ•ステファンは、島全体がホテルのアマンリゾート。ゲスト以外は出入りすることのできない、プライベートアイランドとなっています。

テニス界のスター、ジョコビッチ選手が結婚式を挙げた場所でもあり、シャラポワ選手もお忍びでバケーションに来ていたようです。

スベティ•ステファン島内に泊まるのはいつかの楽しみにとっておき、今回はスベティ•ステファン島が見わたせる「Villa Montenegro」というブディックホテルに宿泊。全12室のみのプライベート感たっぷりのホテルのメインは、なんといってもアドリア海を見わたせるインフィニティープール。

image

image

テラスからもスベティステファン島を眺めることができます。

image

スイートルームは各部屋にテラス、ノンスイートルームも2部屋毎にテラスがあり、宿泊客も少ないた貸し切り状態でかなりのんびりすることができました。

image

朝食も真っ青なアドリア海に浮かぶスベティ•ステファン島を見ながら、ビタミンたっぷりの搾りたてオレンジジュース、ジューシーなフルーツと風味豊かな手作りパンをいただきました。

image

 9月に行きましたがまだまだ暖く、日没8時頃までプールを楽しむことができました。人も少なく、ほぼ借り切り。プールの隣にジャグジーもあり、日没後も引き続き外のフレッシュな空気を満喫できます。

image

夕日に照らされるスベティ•ステファン島もまた格別。

image

ちなみにホテルのアメニティはエトロでした。色合いがかわいい。

image

また、ホテルから徒歩10分ほど歩いていったところにビーチもあります。水が透明で綺麗。

image

この黒い岩山がモンテネグロの象徴で、そもそもモンテネグロはモンテ(山)+ ネグロ(黒)、つまり黒い山を意味するそうです。

とにかくヨーロッパでも知る人ぞ知るデスティネーションのため、物価もとても安く、レストランもドゥブロヴニクの半額位。

交通手段としてはクロアチアのドゥブロヴニクから海沿いをバスで揺られながら1時間ほど。タクシーでも1時間ほど、100ユーロ位でドブルニクの空港へ到着できました。

image

近々クロアチアに行かれる方は少し足をのばして、また一味違う東欧のリゾート地に興味のある方は、ぜひモンテネグロのスベティ•ステファン島まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ASAKO

ASAKO

Fashion Marketer

More stories from this editor


ドバイにオープンした ブルガリリゾートへ

2018/1/20 254

ドバイで宿泊したのは『ブルガリ リゾート&レジデンス ドバイ』 元々は1か月ほど前にオープン予定だったこのホテル。海外あるあるですが、オープンのスケジュールが1か月延期されたそう。 チェックインしながら話していると今日が Read More

バリ島/ABC ARTOTEL

2018/1/20 269

サヌールのタンブリンガンに新しくできたビーチクラブです。 そういえば、サヌールにこの手のビーチクラブがほとんどなかった。。 嬉しいです。 そんなに大きいわけではないのですが、ビーチにもつながっており、建物内席もビーチ席も Read More

フランスで本物の鮨をいただく @SUSHI K

2018/1/16 849

『I love SUSHI』海外でも人気のお寿司 日本人も好きな食べ物ベスト3に入る日本食の代名詞とも言えるお寿司 外国人も声をそろえて『I love SUSHI』と国境を越えて世界中から愛されているお寿司。 でも海外で Read More

来夏、地中海のビーチ行くならアルバニア!

2017/12/30 1029

今回はアルバニアの海について紹介させていただく。地中海に面し気候が穏やかなアルバニアは、ビーチシーズンに訪れるのに最適の国だ。御覧のように波は穏やかで水はどこまでも透明である。 今お見せしている写真は、ブローラというビー Read More