美しい橋の街の光と影 モスタル、ボスニア ヘルツェゴビナ

今回、ご紹介するのは、1992年に旧ユーゴスラビアから独立し、激しい内戦を経験したボスニア ヘルツェゴビナにある都市モスタルである。この街は同国を貫流するネレトヴァ川沿いに立地する。

13432189_10201909847825562_5085624121511509139_n

15世紀にオスマントルコに征服されてからは、400年以上属していたこともあり、モスリムの多いエリアとなった。そのため、市内にはモスクやイスラムの尖塔が見られる風光明美な観光都市となっている。

Mehmed_Koski_pašina_džamija,_Mostar

なんといってもこの街のハイライトは、街の中心のネレトヴァ川にかかっているスタリモストという名の美しい橋である。

IMG_0570

この橋は、オスマントルコにより9年間の月日をかけ1566年に完成した。当時の技術としては最高レベルのものであったらしい。この橋は全長30mそして水面からの高さは40mあるとされている。

13450975_10201909849025592_1245960513064270126_n

当時より、夏になると町の若者が川に飛び込む伝統がある。水は冷たいらしくかなり危険なものらしい。

13466515_10154307995878417_6489712210567637184_n

また橋の両岸は旧市街となっていてお土産物屋やレストランでにぎわっている。それもあって、このエリアは2005年世界遺産となっている。

250px-Bazar_at_Old_Bridge_in_Mostar,_Herzegovina

IMG_0577

不幸にも1993年、ボスニア内戦の際で、この美しい橋が砲撃で破壊されるという悲劇はあったものの2004年に再建され今に至っている。

しかしその周辺には、今も多くの銃撃や戦火の跡が残っていて、その橋の美しさと極端な対比を見せている。それだけに戦争の愚かさや悲劇をわかりやすく、人々に伝えることができる町ともいえる。

IMG_0573 IMG_0571 IMG_0575 IMG_0574

私は隣のクロアチアのドブロブニクから車で入ったが、ドブロブニクから多くの一日観光コースが出ている。みなさんもぜひ一度、ご訪問ください。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


美食の国フランス生まれのグルメバーガーBIG Fernand

2021/4/15 85

ハンバーガーと言ったらアメリカですが、美食の国フランス“パリ”で生まれたBIG Fernandでグルメなハンバーガーをいただきました。 行ったのは、カンヌの駅のすぐそば。 お店も新しくロッジ風の素敵なインテリア。ところど Read More

京都でスカンジナビアを感じさせるミニマルなホテル

2021/4/15 153

なぜここに?!京都のディープなところにできた北欧デザインのホテル『THE REIGN HOTEL KYOTO』。眠り・食・アート&クリエイティブの質を高めることで、新しい感覚の京都滞在を体験できるデザインホテル。 Read More

ハンドメイドジュエリーブランド『GAGAN Atelier 』2021/3/19(金)世田谷にGrand Open!

2021/3/19 354

特別感のあるジュエリーが大事にずっと身に纏える… ハンドメイドジュエリー『GAGAN(ガガン)』 職人がジュエリーを制作するアトリエ兼ショップ『GAGAN Atelier(ガガンアトリエ)』が世田谷に2021 Read More

サンフランシスコ一の観光スポットピア39

2021/3/17 176

カリフォルニア州サンフランシスコで一番観光客が集まる場所が、海沿いのショッピングセンター、Pier39です。 フィッシャーマンズワーフの桟橋に建てられたピア39は、ショップやレストランの他に水族館、バーチャル3Dのアトラ Read More