オンシーズンのイスラエル アッコ、テルアビブでユダヤ新年を祝う

IMG_8461

みなさん、イスラエルという国がどんな国に想像されますか?かわいた砂漠中心の国?それも正しいです。しかしテルアビブを中心とした地中海沿いは、天候が安定してて気候も一年中温暖とまさに最高の気候です。湿気がないため、木陰に入れば十分涼しいですし、地中海からの風も心地よい、最高ランクのリゾートといえるでしょう。ビーチ沿いにはヒルトン、インターコンチネンタルといった大型ホテルが立ち並び、ヨーロッパから多くの観光客をひきつけています。そんなイスラエルがまさにオンシーズンを迎えています。

IMG_8462

またイスラエルは国土が小さいので、テルアビブのビーチ沿いで滞在してて、ビーチにあきれば、エルサレムや死海などの内陸部の観光地にも1-2時間で行けます。今回は、海沿いのイスラエル北部にあるアッコという街を訪ねることにしました。鉄道でテルアビブから一時間ほどのアッコは、パレスチナの拠点都市、港湾都市として十字軍の時代から繁栄を極めた街で、十字軍の遺跡、オスマントルコの遺跡、マルムーク朝の遺跡など文化財的に大変貴重な都市で世界遺産にも登録されている。拠点都市であったがゆえに、常にキリスト教勢力、イスラム教勢力、そして今イスラエル領と長年にわたって様々な勢力によって奪い合われてきた都市でもあった。

IMG_8463

IMG_8466IMG_8467

イスラエルの中でも、今もパレスチナ人が多く住むエリアとなっている。

IMG_8465IMG_8464

オンシーズン中の9月はイスラエルではユダヤ暦のシャナトバといわれる新年の時期である。自分は友人お宅で一族が集まるシャナトバのディナーに招待された。まず、一族がテーブルに着き長老である友人のお父様が経典を読み上げる。

IMG_8458

IMG_8457

そのあと、ユダヤ教にもとずいたシャナトバの料理が順次テーブルについて各人に回され、各自取り分けていく。

IMG_8458

IMG_8459

シャナトバの料理を回しながらいただき終わるとここで、シャナトバの儀式が終了する。この後、ごまんと用意されたごちそうが出てくる。その後はどこの国も同じ、みんな飲めや歌えの騒ぎとなる。

IMG_8460

私は一人でも、異文化や現地家族の中に入っていくことが好きだ。みなさんももしそんなチャンスがあれば、躊躇せずにぜひ参加し異文化を経験していきましょう。

 

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


コカの葉とハーブのリキュール「COCALERO 」をご存知ですか?11月1日(木)に新感覚の「COCALERO NEGRO」登場!!!

2018/10/31 745

南米・アンデス山脈の渓谷やジャングルの奥深くで育まれた”コカの葉”を「蒸気蒸留」させ、アマゾンガラナ、ジンセン(朝鮮人参)、ジュニパーベリー、緑茶など、17種のボタニカルをブレンドして作られる鮮やかな緑色のリキュールで知 Read More

城壁の古都イムディーナで絶景ランチタイム@PLAZZO DE PIRO

2018/10/29 935

マルタ島の首都ヴァレッタからバスで約35分 16世紀には首都として貴族の館が立ち並び栄えたが、首都の移動と共に住人がいなくなり「静寂の町」と呼ばれる様になったイムディーナ。 1724年に建てられたバロック様式のメインゲー Read More

AHKAH×NAKEDスペシャルイベント「AHKAH -satarry you-」@表参道ヒルズ

2018/10/27 704

12月27日(土)から31日(水)の期間限定で、AHKAH表参道ヒルズ店にて開催される AHKAH×NAKEDスペシャルイベント「AHKAH -satarry you-」 オープニングレセプションにお邪魔して参りました! Read More

バリ島/サヌールのビーチ

2018/10/19 811

ある日の日曜日、サヌールのビーチでまったり。 バリ島は言わずと知れたリゾートアイランドな訳ですが、この小さい島でも地区によって雰囲気が異なるのです。 サヌールのビーチは穏やかで混み合ってなくてのんびりできるので好きです。 Read More