アドリア海のプライベートアイランド スベティ•ステファン島

東欧のリゾート地といえばギリシャのサントリーニ島やクロアチアのドゥブロヴニクが有名どころですが、クロアチアのお隣の国、モンテネグロの「スベティ•ステファン島 (Sveti Stefan)」はご存知ですか?

image

真っ青なアドリア海に優美に浮かぶ出島、スベティ•ステファンは、島全体がホテルのアマンリゾート。ゲスト以外は出入りすることのできない、プライベートアイランドとなっています。

テニス界のスター、ジョコビッチ選手が結婚式を挙げた場所でもあり、シャラポワ選手もお忍びでバケーションに来ていたようです。

スベティ•ステファン島内に泊まるのはいつかの楽しみにとっておき、今回はスベティ•ステファン島が見わたせる「Villa Montenegro」というブディックホテルに宿泊。全12室のみのプライベート感たっぷりのホテルのメインは、なんといってもアドリア海を見わたせるインフィニティープール。

image

image

テラスからもスベティステファン島を眺めることができます。

image

スイートルームは各部屋にテラス、ノンスイートルームも2部屋毎にテラスがあり、宿泊客も少ないた貸し切り状態でかなりのんびりすることができました。

image

朝食も真っ青なアドリア海に浮かぶスベティ•ステファン島を見ながら、ビタミンたっぷりの搾りたてオレンジジュース、ジューシーなフルーツと風味豊かな手作りパンをいただきました。

image

 9月に行きましたがまだまだ暖く、日没8時頃までプールを楽しむことができました。人も少なく、ほぼ借り切り。プールの隣にジャグジーもあり、日没後も引き続き外のフレッシュな空気を満喫できます。

image

夕日に照らされるスベティ•ステファン島もまた格別。

image

ちなみにホテルのアメニティはエトロでした。色合いがかわいい。

image

また、ホテルから徒歩10分ほど歩いていったところにビーチもあります。水が透明で綺麗。

image

この黒い岩山がモンテネグロの象徴で、そもそもモンテネグロはモンテ(山)+ ネグロ(黒)、つまり黒い山を意味するそうです。

とにかくヨーロッパでも知る人ぞ知るデスティネーションのため、物価もとても安く、レストランもドゥブロヴニクの半額位。

交通手段としてはクロアチアのドゥブロヴニクから海沿いをバスで揺られながら1時間ほど。タクシーでも1時間ほど、100ユーロ位でドブルニクの空港へ到着できました。

image

近々クロアチアに行かれる方は少し足をのばして、また一味違う東欧のリゾート地に興味のある方は、ぜひモンテネグロのスベティ•ステファン島まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ASAKO

ASAKO

Fashion Marketer

More stories from this editor


沖縄でリヤドに宿泊!モロッカンスタイルの邸宅ホテル『RIAD LAMP』

2021/7/20 1159

梅雨明け10日の快晴の日に、沖縄を訪れました。賑やかな那覇市を避け、目指したのは空港から車で40分ほど東にある南城市知念字久手堅。 眩しい太陽と輝く海、緑豊かなサトウキビ畑の中をドライブ…小高い丘の上にモロッ Read More

今夏からクルーズ航海再開!まずは「EMBARK – The Series」でお家クルーズの旅へ!

2021/6/2 1193

世界中でコロナウイルスのワクチンを接種できる目処がつき、旅行の計画を立てている人たちが増えています。そんな中、高級クルーズ船たちも運行の再開を発表しています。優雅で楽しいクルーズの旅を楽しもうと思っていた矢先に、コロナ禍 Read More

「Tasting South Australia 2021」4月24日(土)渋谷スクランブルスクエアにて開催!

2021/4/23 563

近年、オーガニックやエコ大国として特に注目が集まっているオーストラリア。 とりわけ南オーストラリア州は、サステナブルなモノづくりを行うパイオニアでもあります。 観光客の多い主要都市ほどは知られていない、しかし豊かな自然の Read More

美食の国フランス生まれのグルメバーガーBIG Fernand

2021/4/15 534

ハンバーガーと言ったらアメリカですが、美食の国フランス“パリ”で生まれたBIG Fernandでグルメなハンバーガーをいただきました。 行ったのは、カンヌの駅のすぐそば。 お店も新しくロッジ風の素敵なインテリア。ところど Read More