アドリア海のプライベートアイランド スベティ•ステファン島

東欧のリゾート地といえばギリシャのサントリーニ島やクロアチアのドゥブロヴニクが有名どころですが、クロアチアのお隣の国、モンテネグロの「スベティ•ステファン島 (Sveti Stefan)」はご存知ですか?

image

真っ青なアドリア海に優美に浮かぶ出島、スベティ•ステファンは、島全体がホテルのアマンリゾート。ゲスト以外は出入りすることのできない、プライベートアイランドとなっています。

テニス界のスター、ジョコビッチ選手が結婚式を挙げた場所でもあり、シャラポワ選手もお忍びでバケーションに来ていたようです。

スベティ•ステファン島内に泊まるのはいつかの楽しみにとっておき、今回はスベティ•ステファン島が見わたせる「Villa Montenegro」というブディックホテルに宿泊。全12室のみのプライベート感たっぷりのホテルのメインは、なんといってもアドリア海を見わたせるインフィニティープール。

image

image

テラスからもスベティステファン島を眺めることができます。

image

スイートルームは各部屋にテラス、ノンスイートルームも2部屋毎にテラスがあり、宿泊客も少ないた貸し切り状態でかなりのんびりすることができました。

image

朝食も真っ青なアドリア海に浮かぶスベティ•ステファン島を見ながら、ビタミンたっぷりの搾りたてオレンジジュース、ジューシーなフルーツと風味豊かな手作りパンをいただきました。

image

 9月に行きましたがまだまだ暖く、日没8時頃までプールを楽しむことができました。人も少なく、ほぼ借り切り。プールの隣にジャグジーもあり、日没後も引き続き外のフレッシュな空気を満喫できます。

image

夕日に照らされるスベティ•ステファン島もまた格別。

image

ちなみにホテルのアメニティはエトロでした。色合いがかわいい。

image

また、ホテルから徒歩10分ほど歩いていったところにビーチもあります。水が透明で綺麗。

image

この黒い岩山がモンテネグロの象徴で、そもそもモンテネグロはモンテ(山)+ ネグロ(黒)、つまり黒い山を意味するそうです。

とにかくヨーロッパでも知る人ぞ知るデスティネーションのため、物価もとても安く、レストランもドゥブロヴニクの半額位。

交通手段としてはクロアチアのドゥブロヴニクから海沿いをバスで揺られながら1時間ほど。タクシーでも1時間ほど、100ユーロ位でドブルニクの空港へ到着できました。

image

近々クロアチアに行かれる方は少し足をのばして、また一味違う東欧のリゾート地に興味のある方は、ぜひモンテネグロのスベティ•ステファン島まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ASAKO

ASAKO

Fashion Marketer

More stories from this editor


Nipponのいいとこシリーズ  紙漉き体験場 紙to和 大阪

2018/12/11 372

みなさん、紙漉きをやったことありますか?もちろんないですよね!言葉だけは聞いたことあるが, というのが大半じゃないでしょうか?紙漉きは、日本古来の製法で和紙を作る作業のことです。そんな和紙作りの体験が大阪にある「紙to和 Read More

How to Packing

2018/12/4 862

    こんにちは:)! 弾丸トラベラーapiiicoです。 インスタだけの投稿でしたが、これから行った国や旅の様子を少しずつ記録、シェアできればと思います❇︎   後日談にな Read More

石垣島/サンセットsup

2018/11/29 650

日本の最南端リゾート地 “石垣島” で行う「サンセットsup」。 ビーチエントリーから水平線に沈む夕日に向かって。 時には幻のグリーンフラッシュを見る事も。 時を忘れ、海の上で一日が静かに終えるのをのんびりと過ごす格別な Read More

デザート美味かっ台湾

2018/11/17 1214

今回は15年以上ぶりに訪れた台湾!今や多くのLCCが日本との間に飛び、国内旅行感覚で行ける気安さもあり、友人に誘われ三日前に飛行機を予約していざ出発!前回の台北は仕事のカンファランスのために訪問。ありきたりにいいレストラ Read More