初めまして!モルディブの青い海からこんにちは。

初めまして。モルディブ在住のRisakoです。

これからMy Edition のエディターの一人として参加させて頂けることになりました。モルディブからリゾート情報をどんどん発信していきたいと思います。

モルディブはインド洋に浮かぶ島々から成り立つ国で、「One Island, One Resort」がコンセプトの南国です。その中の南に位置するリゾート、Jumeirah Dhevanafushi(ジュメイラデヴァナフシ)でマネージャーをしている主人と一緒に南国生活を満喫しております。まず、初投稿の今日は、私が住んでいるJumeirah Dhevanafushiの紹介をさせて下さい。

ドバイに本拠地を置くJumeirah ホテルグループの中でも最高のリゾート地であるDhevanafushi(デヴァナフシ)。37ヴィラという小規模なラグジュアリーリゾートです。到着ロビーの桟橋本島のマレから国内線で約50分、そこからスピードボートで約15分というリモートロケーションですが、それゆえ、手つかずの美しいマリンライフの数々、ゆったりとした静かな時間が流れる、足を伸ばす価値大の大人の隠れ家的リゾートです。メインプールモルディブでのリゾート選びで一番重要なのは料理と部屋!モルディブのビーチはどこのリゾートでも本当に美しいのでそこまで大差はないでしょう。笑。(ダイビング好きな人なら、どこの環礁がいい、等のこだわりがあるかもですが。。。)ただし、食事に関しては、One Island One Resortなので、リゾートの食事が口に合わなければ、簡単に「ホテルの外のレストランに行きましょう」という訳には行きません。滞在中ずっと同じシェフのもと、食事をするのですからこれは本当に重要なポイント。ただ、こればかりは、旅行会社や友人からの口コミを参考にして、賭けにでるようなものですよね。。。写真を見ただけじゃ味はわからないし、口コミといっても人それぞれ好みは違うし。。。そして食事と同じくらい重要なポイントは、なんといっても客室です。一日の大半はゆっくりヴィラで過ごすのですから、居心地のいい部屋&ベッドでなければせっかくの気分も台無し。こちらも写真、フロアープラン、口コミなどでじっくり吟味しましょう。水上ヴィラこの2大要素を十分に抑え、期待以上の滞在を約束してくれるJumeirah Dhevanafushi(ジュメイラデヴァナフシ)。

美味しい食事や、どんなリクエストにも応えてくれるイタリア人シェフ、アルド。陽気なイタリア人シェフ アルド氏img_0789全室スイートタイプ&プール付き&オーシャンアクセスのある最高に居心地の良いゲストヴィラ。一度寝たら起き上がりたくなくなる広くゆったりとした寝心地の良いベッドに、どの部屋もビーチや海へのダイレクトアクセス。水上ヴィラ プールビーチヴィラこれからモルディブのリゾート、現地での生活、その他旅行記など更新していきたいと思います!よろしくお願いします。

STEPETICRISAKO

RISAKO STEPETIC

More stories from this editor


歌舞伎×テクノロジーで義経の世界が渋谷に!カブキノヒカリ展@hmv museum

2019/3/9 1069

3月9日(土)〜3月31日(日)の期間限定で「hmv museum」にて開催される『カブキノヒカリ展 exhibition:the lighting art of KABUKI』をご紹介いたします! 松竹株式会社が主催す Read More

絶叫!バンコクの摩天楼 マハナコン スカイウォーク

2019/3/3 2384

バンコクの摩天楼 キングパワー マハナコン(King Power Mahanakhon )最上階314mに、昨年オープンした世界最大級の面積を誇るマハナコン スカイウォークを体験してきました。 建物の外観はご覧の通り 超 Read More

バンコク チャオプラヤー川辺りの絶景レストラン

2019/2/5 1902

バンコク国際空港から多少渋滞の道を車でしばらく走り、巨大な仏像や美術品がある静寂な寺院 ワット ポーの側道をにけて たどり着いたのは、先年オープンしたバンコクで大人気のタイ料理レストラン『Chom Arun』 黄昏に霞む Read More

山の稜線に築かれた旧ブルガリア王国の古都 ヴェリコタルノヴォ

2019/2/1 2026

今回、ご紹介するヴェリコタルノヴォは12世紀から14世紀にかけてのブルガリア王国の首都であった。われわれ日本人的には大相撲の琴欧州の出身地としてのほうが通りがよいかもしれない。とにかくこのヴェリコタルノヴォは壮大で自分的 Read More