静かで美しい国 歴史を平和につなげる想い  リトアニア

img_3528

リトアニア。日本人にはなじみの薄い国だ。バルト三国の一番南に位置するこの国は人も穏やかで観光客にも親切だ。首都ビリュニスは、上の写真の通り中欧に通じる、清潔でこぎれいな街だ。

img_3529

また、街中をきれいなせせらぎが流れ、水の流れ同様に穏やかに時間も流れる。

img_3530

このビリュニスから車で一時間ほどのところにトラカイがある。この町の周りには200の湖があるといわれ、その中心に街がある。自分は夕闇時間に訪れたが神秘的空気が漂う美しく静かな場所だ。その中心となるガルヴェ湖の島に築かれているのがトラカイ島城である。この美しく静かな湖畔に似合った赤色の美しい城だ。

img_3532img_3531

800px-trakai-bridge

img_3533

夏にはリゾート地として人気であるらしい。

場所をビリュニスに戻すが、この街には、悲しいこの国の歴史の博物館が二つある。一つは第二次世界大戦中のユダヤ人のホロコーストを紹介するホロコーストミュージアムだ。最近ではリトアニアといえば、多くのユダヤ人の命を救った杉原千畝の命のビザで有名であるが、この国の悲しい歴史である。

img_3536

世界大戦が終わり、今度は、スターリンによるリトアニア人の粛清が始まり何万人という人が殺害されている。当時のKGBの建物の地下は拷問の為に使用されていたという。その建物を利用してあるのがジェノサイドミュージアムである。多くの拷問部屋が当時のまま残れていてその悲壮感が伝わってくる。

img_3535

その短い期間に多くの悲劇を経験してきたリトアニアの平和への思いは本気だ。命の炎がジェノサイドミュージアムの前でたかれている。歴史は我々日本人の弱い部分である。是非、未来のためにもビリュニスを訪れ、平和を本気で願いたいものだ。

img_3534img_3537

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


フランス中部で中世を感じる夏の旅3.Poitiers編

2020/7/11 240

フランス中部の旅もいよいよ折り返しです。 Limousin(リムザン)地方を発ったあとは、最終着地点である港町のLa Rochelleを目指しますが その前にPoitiers(ポアチエ)というとても歴史の古い街の方に立ち Read More

アメリカの避暑地レイクタホでの過ごし方

2020/7/4 246

カリフォルニア州サンフランシスコの街から北に3時間程走ると、タホ湖というリゾート地があります。 高原に位置するこちらの街、夏は涼しいので避暑地として、冬はスキーリゾートとして、アメリカ各国から沢山の人たちが訪れる、人気の Read More

スペイン/バルセロナで楽しむ地中海ビーチ

2020/6/27 331

スペイン バルセロナといえば、ガウディの建築物やサッカースタジアムなどなどたくさんの観光地で知られていますが、バルセロナは地中海に面した美しいリゾート地という事はあまり知られていません。 日本からわざわざバルセロナまで行 Read More

メコン川 ジャングル

ジャングルクルーズ!メコン川クルーズ後編

2020/6/19 545

こんにちは、Yukiです! 家族に連れられて半ば仕方なしに参加したクチトンネルの見学はなかなかの充実度でした。朝7時ごろにホーチミンを出発して、クチトンネル戦地跡を出発することにはすっかりお昼の時間。 メコン川を少しくだ Read More