バンコクでウェディングイベントに参加してきました

タイの政府観光局が主催するアメージングタイランドのイベントでバンコクとサムイ島へ行ってきました。

IMG_5167

私バンコクが大好きで冬休みを使って5年連続で通ったほど(笑)

何よりタイ料理大好き♡タイマッサージ大好き♡そして寒い冬が大嫌い!ということで日本が寒くなる12月から1月位がバンコクはベストシーズン。この季節になると行きたくなるのです。

今回はビジネストリップなので、スケジュールはタイトですが、それでもバンコクを満喫してきました。

滞在ホテルは2016年12月にオープンしたばかりのバンコクマリオット マーキスクイーンズパーク

_DSC5421

ホテルのインスペクションもさせてもらったので、また別でご紹介します♪

 

到着そうそう夕食に

IMG_5152

バンコク来たら絶対食べなきゃいけない蟹カレー!はソンブーンで頂きました。

IMG_5142 (編集済み)

小泉さんが首相の頃に訪れた写真も飾ってあるとっても有名なレストランです。

どんどん出てくるシーフードは絶品✨蟹カレーが美味し過ぎて止まらない。。。

IMG_5146 (編集済み)

でもこの蟹カレー美味しいのですが手が汚れる。。。

ということでオーダーの際にの殻を取って!とお願いすると殻なしの蟹カレーが出てきます。

大きなお口で蟹カレーを頬張りたい方は、殻なしのカニカレーをオーダーしてくださいね。

やっぱりタイ料理は美味し~お腹いっぱい頂きました!

IMG_5148 (編集済み)

 

そして翌日は、今回の目的のミーティングDay

タイ政府は海外ウェディングの需要をもっと増やしたいという事で世界各国からウェディングプランナーを集めてトレードミーティングを行いました。

バンコクの会場はケンピンスキーホテル

IMG_5166

エントランスはとってもゴージャス✨

会場のお部屋の前にもこんなにゴージャスなデコレーション✨

IMG_5167

いざ会場へ。

写真 2017-02-24 16 21 50

このようなミーティングの経験が無いのでドキドキ。。。

各国から集まったプランナーたち

写真 2017-02-24 16 04 58

私のテーブルです。お花のデコレーションも付いています♡

IMG_5180

このミーティングは7分ごとのカウントダウンでチャイムが鳴るので本当に気持ちが焦る。。。

慣れない英語にカウントダウンで1時間もするとヘトヘト。。。

IMG_5183 (編集済み)

ちょっと疲れたので、ホワイエに並んでいるスイーツで一息。

写真 2017-02-24 17 17 07

あ~マリア!クラビ島”プーレイベイ”のマリアに会いました。

IMG_5187

アウェイな環境過ぎてマリアの笑顔に癒されます♡

慣れない環境で英語ばかりで頭がパニックでしたが、とっても良い経験ができました。

 

そしてヘトヘトになった身と心を癒しに夜はタイマッサージを受けに行きました。

やっぱり本場のタイマッサージは格別ですね。

またお気に入りのマッサージ店を開拓しちゃいました♡

 

MEGUMI NOZAWA

EARTH COLORS Wedding Producer

More stories from this editor


フランス中部で中世を感じる夏の旅3.Poitiers編

2020/7/11 236

フランス中部の旅もいよいよ折り返しです。 Limousin(リムザン)地方を発ったあとは、最終着地点である港町のLa Rochelleを目指しますが その前にPoitiers(ポアチエ)というとても歴史の古い街の方に立ち Read More

アメリカの避暑地レイクタホでの過ごし方

2020/7/4 246

カリフォルニア州サンフランシスコの街から北に3時間程走ると、タホ湖というリゾート地があります。 高原に位置するこちらの街、夏は涼しいので避暑地として、冬はスキーリゾートとして、アメリカ各国から沢山の人たちが訪れる、人気の Read More

スペイン/バルセロナで楽しむ地中海ビーチ

2020/6/27 331

スペイン バルセロナといえば、ガウディの建築物やサッカースタジアムなどなどたくさんの観光地で知られていますが、バルセロナは地中海に面した美しいリゾート地という事はあまり知られていません。 日本からわざわざバルセロナまで行 Read More

メコン川 ジャングル

ジャングルクルーズ!メコン川クルーズ後編

2020/6/19 545

こんにちは、Yukiです! 家族に連れられて半ば仕方なしに参加したクチトンネルの見学はなかなかの充実度でした。朝7時ごろにホーチミンを出発して、クチトンネル戦地跡を出発することにはすっかりお昼の時間。 メコン川を少しくだ Read More