Experience Japan series! こんな変わった日本的デザインホテルに泊まってみたい!浅草、東京

皆さん、外国人ツーリストが激増している今日この頃、海外からの友人の日本訪問も増えてるんじゃないでしょうか?そんなとき、友人にどんなホテルをおすすめしていますか?都心の赤坂、六本木、日比谷界隈のホテルは高いし、かといって特にそのホテルらしさがあるわけでもなく世界共通の豪華絢爛。それではあまり芸がないですよね。最近、フランス人の間では谷中、千駄木あたりの旅館やホステルが人気だとか言いますけど、実際どこのホテル旅館をお推薦したらいいのかわからないのが実情では。そんな中、今日ご紹介するこのWired Hotel Asakusaはそんな訪日客ようにピッタリのホテルといえます。場所は、東京観光の中心の一つ、浅草。しかも六区の真ん中というとっておきロケーション。浅草寺、花屋敷の隣というだけでなく、近所には百年以上の牛鍋屋ヤ名店もぎっしり。しかも建物は、今年4月にオープンしたばかりの新築。

IMG_0631

ではまずは中に入っていくこととする。フロントはいきなり、和風。自分も行ったときには海外のお客様がチェックイン中。お客様はフランス、台湾、ドイツ、イタリアという順にヨーロッパからの30代が多いとのこと。やはり、浅草の和風の良さがわかるヨーロッパの人に受けているようだ。

IMG_0546

ホテル入り口からフロントに行く間も日本の伝統素材を使ったインテリアが満載。浅草、蔵前、柳橋といった地元の老舗に作らせたものが多いとか。

IMG_0551 IMG_0553 IMG_0552

お土産売り場を覗いても、地元の老舗による伝統工芸品がそろっている。しかもどれも、ホテルオリジナルでここでしか買えないものが中心。500円のガチャガチャもありああびっくり。ガチャガチャは、アジアの人に受けているらしい。中には清酒一杯券も入っているらしい。

IMG_0547 IMG_0548

お部屋はモダンで清潔。壁もやはり和紙をふんだんに使ったデザイン。ああCool Japan!

IMG_0567

部屋には昔懐かしレコードプレイヤー。この部屋のレコードは、ちなみにルパン三世のテーマに始まり、小林麻美に山本リンダの狙い撃ち!あぁ昭和歌謡です!

IMG_0566

多くの部屋には、バルコニーがついていて、浅草No.1の景色がそこには広がる。スカイツリー、浅草寺、アサヒビールの本社ビルだけでなく、隣の花屋敷遊園地もすべて超パック詰め状態で見れる!

IMG_0565

このホテルの面白いのは、御覧のような二段ベッドのホステルタイプの部屋もある。一ベッド一泊5,000円らしい。しかしそのベッドは北欧から輸入の超安眠ベッド!4つのベッドを借りる場合一部屋の個室として使うこともできます。

IMG_0633

このベッドに宿泊しても、そのフロアには御覧の広いリビングルーム、ダイニング、キッチンもあります。もちろん清潔なトイレ、シャワーもあります。ドライヤー迄いっぱいあるのがうれしいところ!

IMG_0569 IMG_0634

次は一階のダイニング、そして酒バー。こちらには、こちらのホテルのプロデューサーであるKennyさん厳選の日本各地の銘酒が取り揃えてあります。全国の蔵元との交流を活かしたこのセレクションは東京一といいたい。

IMG_0554

IMG_0557 IMG_0560

朝食も、ホテル厳選の材料で作られた和食が売りだ。いくつかのチョイスがあるが、ここに宿泊する外国人には下の写真のような超和朝食に挑戦する強者も多いとのこと。その際には、ホテルのスタッフが外国人にそのおかずについて説明するとのこと。

IMG_0558

さぁ、腹ごしらえがすんだら、いよいよ東京見学だ。その時、役に立つのが、おしゃれなTokyo Bike. 下の写真のTokyo Bikeが、なんと一日1,500円で借りれてしまう。浅草から、皆さん、銀座、秋葉原ぐらいはちょうどいい距離。強者は、六本木、渋谷まで行ってしまうらしい!

IMG_0632

今回取材してみて思ったことは、このホテル、外国人観光客じゃなく、実は日本各地から、東京に遊びに来る人にピッタリではと思った。特にベッド部屋なんか若い人のグループや家族ずれにピッタリでは?自転車で楽しむ、東京きっと最高だと思いました!じゃぁ、いってきます!

IMG_0550

Wired Hotel Tokyo   ワイアードホテル 浅草

www.wiredhotel.com

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


バンコク チャオプラヤー川辺りの絶景レストラン

2019/2/5 550

バンコク国際空港から多少渋滞の道を車でしばらく走り、巨大な仏像や美術品がある静寂な寺院 ワット ポーの側道をにけて たどり着いたのは、先年オープンしたバンコクで大人気のタイ料理レストラン『Chom Arun』 黄昏に霞む Read More

山の稜線に築かれた旧ブルガリア王国の古都 ヴェリコタルノヴォ

2019/2/1 1011

今回、ご紹介するヴェリコタルノヴォは12世紀から14世紀にかけてのブルガリア王国の首都であった。われわれ日本人的には大相撲の琴欧州の出身地としてのほうが通りがよいかもしれない。とにかくこのヴェリコタルノヴォは壮大で自分的 Read More

原色の街 ボゴタ!コロンビアって知ってる?!

2019/1/1 2604

みなさん、コロンビアって国ご存知ですか?名前はわかるけど、場所がわからない人は、多いのでは?南米の北端にある国ですが、ちょっと旅行するには危ないのではと思う方々が大半では。。。今回はそのコロンビアの首都ボゴタについて書か Read More

NAMAN/ベトナム・ダナン

2018/12/28 1308

今、注目のリゾート地…ベトナム第三の都市ダナンへ行ってきました! 今回泊まったのは「ナマンリトリート」。 敷地内の建物がバンブー中心で、ベトナムの伝統文化と現代建築が融合したゆったりとした時間を感じられる空間。 日射しは Read More