イル・リストランテ・ニコ・ロミート ブルガリ ドバイでディナー

ブルガリ ドバイのメインダイニング“イル リストランテ ニコ ロミート”

東京、大阪、バリ島の“イルリストランテ”は『ルカ ファンティン』ですが、ドバイは『ニコ ロミート』料理監修しているシェフの名前だそうです。

東京&バリ島のイルリストランテには行ったことがあったので、同じイルリストランテでも『ニコロミート』が監修したレストランがどんな感じかまた楽しみです。

活気あふれるダイニングはイタリアンの陽気なギャルソンが軽快なステップを踏んでいるかのようにキビキビと動いています。

レストランの手前にはイルバー🍸

ダイニングにはテラス席と奥には個室

テラスからはマリーナが眺めれるようになっています。

私たちはせっかくなのでテラス席を用意してもらいました。

アペリティーボはどお?と陽気なギャルソンが聞いてきたので思わずアペリティーボを頼んでしまった。。。

アペリティーボはイタリアで食前酒と軽食を意味するそうですが

1杯のドリンクに小さなお皿のおつまみが12個!

コースをお願いしたのにこれですでにお腹いっぱいになっちゃう。。。

そしてアペリティーボの後には丸々のパン

このパンがとっても美味しいんです。。。

パンを食べるとお腹いっぱいになって料理が食べれなくなるよ。といつも言われますが、美味しいパンはついつい手が伸びてしまう。炭水化物が大好物だから仕方ない。。。

お料理の数々。

シェアスタイルで大皿で提供されます。

パスタも少なく見えますが、食べるとかなりのボリュームです。

ティラミスはボールごと出てきます!

さすがに食べきれません。

シェアスタイルの気軽な感じが私は好きです。お料理も一つひとつがしっかりとしていて、でもくど過ぎないので沢山食べてしまいます。とっても美味しくいただきました!

イタリアン好きです♡

こちらのレストランもホテル同様、オープン3日目でしたが、きっとイタリア本国からオープンの応援に来ているギャルソンが担当してくれたんだと思います。イタリアンのノリが良いギャルソンの軽快なサーブがとっても心地良かったです。

イルリストランテ『ニコ ロミート』。とっても素敵なレストランでした。

お腹も心も満たされたディナーの後、少しリゾート内をお散歩

ブルガリは珊瑚をデザインした白い壁と青い空が海のイメージですが

夜は照明の明かりが建物全体をゴールドに輝かせます。

とってもゴージャスな雰囲気です。

そして、メインプールに描かれたこの模様

ブルガリのジュエリーのデザインを模様として入れているそうです。

世界中のリゾートでいろいろなアイデアを取り入れたプールがありますが

やはりジュエラーブランドのブルガリならではのプールです。

 

ブルガリドバイはやはりドバイの豪華な雰囲気もありますが、ただのキラキラゴールドだけではなく、ユーモアと抜群のセンスがとっても素敵なホテルでした。

あ~住みたい。。。

 

MEGUMI NOZAWA

EARTH COLORS Wedding Producer

More stories from this editor


フランス中部で中世を感じる夏の旅3.Poitiers編

2020/7/11 239

フランス中部の旅もいよいよ折り返しです。 Limousin(リムザン)地方を発ったあとは、最終着地点である港町のLa Rochelleを目指しますが その前にPoitiers(ポアチエ)というとても歴史の古い街の方に立ち Read More

アメリカの避暑地レイクタホでの過ごし方

2020/7/4 246

カリフォルニア州サンフランシスコの街から北に3時間程走ると、タホ湖というリゾート地があります。 高原に位置するこちらの街、夏は涼しいので避暑地として、冬はスキーリゾートとして、アメリカ各国から沢山の人たちが訪れる、人気の Read More

スペイン/バルセロナで楽しむ地中海ビーチ

2020/6/27 331

スペイン バルセロナといえば、ガウディの建築物やサッカースタジアムなどなどたくさんの観光地で知られていますが、バルセロナは地中海に面した美しいリゾート地という事はあまり知られていません。 日本からわざわざバルセロナまで行 Read More

メコン川 ジャングル

ジャングルクルーズ!メコン川クルーズ後編

2020/6/19 545

こんにちは、Yukiです! 家族に連れられて半ば仕方なしに参加したクチトンネルの見学はなかなかの充実度でした。朝7時ごろにホーチミンを出発して、クチトンネル戦地跡を出発することにはすっかりお昼の時間。 メコン川を少しくだ Read More