食の旅、韓国へ。

ピョンチャンオリンピックの選手村のフードコーナーに、韓国料理がたくさんあるのをテレビで目にしたとき

1年前丁度この頃に行った韓国旅行を思い出したので思い出の品をつらつらと書かせて頂きます。

韓国はかれこれもう4~5回目ぐらいになるぐらい大好きな国。

私にとって海外旅行の醍醐味は、なんといっても空港のデッキスペースで1~2時間ゆっくり過ごすこと。
飛行機好きな私にとってやはり空港は一番テンションが高まり、何時間いても飽きないテーマパークのような場所です。

日本から韓国までは多数飛行機が飛んでいるのですが今回はコリアンエアーB777で行きました♪

飛行時間約3時間。映画1本観れるかな?ってところです。

機内食では早速韓国料理も頂けて、離陸着陸共にとても快適な空の旅を過ごせました。

到着してすぐに地下鉄を使い明洞市内へ。明洞は東京でいう原宿のような場所で、とても賑わっている地域。まずはここで腹ごしらえ。

エビのバター焼きと、トッポギとチーズを焼いたもの?どちらも100円ぐらい。うん、美味。

そして今回のメインであろう『タルギボンボン』

何だか韓国の若者に流行っているパフェのような物らしい。いざCafe de parisカロスキル店へ。

早い時間に行ったからか、誰も店内にいなく、貸し切り状態。

見た目からしてインパクト大。これがフォトジェニックなのか?写真を撮らず食べようとした友人に止められ写真タイム。

右のがタルギボンボンというイチゴがたくさん入ったパフェのような感じ。左はグレープフルーツのフレッシュジュース。

ここまでしょっぱい物を食べてきたからか、とても美味しく頂きました。

カロスキルは日本でいう下北沢や吉祥寺と行った街並みで、学生街ということもあり多くのカフェやショップが立ち並んでいる。

 

歩く度歩く度お洒落なカフェやパン屋さん、コスメショップなど女子が喜ぶ要素がたっぷりつまった街。

このカフェはあらゆるところにフォトスポットが設置しており、地元の人たちや観光客でとても賑わっていました。

ピンクを基調にしたこちらのお店は「スヒャン(Soohyang)」という香水とキャンドルなど、香りの専門店。

お店に入った瞬間からいい香り~。店内も可愛らしいお花やデコレーション。女子へのお土産にぴったりなお店です♪

 

ショッピングとカフェ巡りを楽しみ小腹も空いてきたのでいざ江南へ。

いい匂いがする~と匂いに導かれトッポギを完食。甘く辛いこの味がたまらなく好き。

地元の人たちで賑わってました。

そしてサムギョプサルを完食。このボリュームで1人辺り約1500円ぐらい。安い。そして美味い。

地元の食に触れ、人に触れ、お腹も満足心も満足。リフレッシュ。たまにはこういう時間も必要だなと感じた韓国の旅でした。

最近全くリフレッシュする時間を作れてないので、そろそろ作って旅に出ようと思います。

 

韓国に行く際は、江南地方やカロスキル、大変お勧めですよ~♪

それでは。

 

ABEMEI

MEI ABE

WEDDING PLANNER

More stories from this editor


原色の街 ボゴタ!コロンビアって知ってる?!

2019/1/1 1108

みなさん、コロンビアって国ご存知ですか?名前はわかるけど、場所がわからない人は、多いのでは?南米の北端にある国ですが、ちょっと旅行するには危ないのではと思う方々が大半では。。。今回はそのコロンビアの首都ボゴタについて書か Read More

NAMAN/ベトナム・ダナン

2018/12/28 1018

今、注目のリゾート地…ベトナム第三の都市ダナンへ行ってきました! 今回泊まったのは「ナマンリトリート」。 敷地内の建物がバンブー中心で、ベトナムの伝統文化と現代建築が融合したゆったりとした時間を感じられる空間。 日射しは Read More

イスラム教に触れる シェイク・ザイード グランドモスク

2018/12/18 1333

無宗教の私からみるとイスラム教に対しては何の見分も無いけどポジティブな印象はありませんでした。でもドバイで『アバヤ』に身を包んだ美しい女性達に出逢ってからイスラム教へ興味を持つように。 ドバイから車でいけるアブダビに異教 Read More

Nipponのいいとこシリーズ  紙漉き体験場 紙to和 大阪

2018/12/11 1297

みなさん、紙漉きをやったことありますか?もちろんないですよね!言葉だけは聞いたことあるが, というのが大半じゃないでしょうか?紙漉きは、日本古来の製法で和紙を作る作業のことです。そんな和紙作りの体験が大阪にある「紙to和 Read More