イスラム建築の最高傑作セリミエ モスク  エディルネ、トルコ

今回はトルコのエディルネにあるセリミエモスクについて書かせていただく。まず、エディルネについて書かせていただくとその場所は、トルコ、ブルガリア、ギリシャとの国境のトルコ側に位置し、今のイスタンブールがオスマントルコの首都となる前にオスマントルコの首都であった町である。この地はヨーロッパへの入り口でもあり、文化の十字路ともいえる場所である。そんなエディルネにそびえたつように立っているのがセリミエモスクである。このセリミエモスクははオスマン帝国時代に建設されたモスクの1つで、オスマン帝国の皇帝セリム二世の命で、建築家ミマール スィマンが1568年から1574年に建設した。スィナン自身が最高傑作としており、イスラーム建築の最高到達点の1つとされている。私がエディルネに訪れた早朝は、濃い霧が立ち込めまったく何も見えない状態であった。ところが徐々に霧が消え始めたとき突如として自分の目前に現れたのが、このセリミエモスクであった。

正直言ってそのサイズ感、壮厳さにそのとき、圧倒されてしまった。

その全容は非常に大きく中央ドームの直径は31m以上もあり、イスタンブールのブルーモスクよりも大きい。

中に進んでいくと、その装飾のすばらしさにすぐに魅了されてしまう。

また最初のアプローチの部分をはじめ天井の装飾には言葉が出ない。

また一歩ドームに足を踏み入れるとそのサイズというか空間に驚かされる。

小学校の校庭などすっぽり入ってしまいそうだ。

特に天井の装飾は一見の価値ありで、自分もしばらく見とれてしまった。

感動の余韻を心に残し、本堂を出てみると、エディルネの多くのモスクの尖塔が見える。なんとも雄大な眺めである。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


カリブのスーパーセレブリティホテル Las Islas Baru、コロンビア

2019/4/1 3129

今回はコロンビアの国際的観光都市であるカルタヘナからモーターボートで40分の超ラグジュアリーホテル 「イスラバル」を訪れることとする。カルタヘナ湾からカリブの外海を経て、40分ほどでマングローブの小島が周囲に現れだす。 Read More

歌舞伎×テクノロジーで義経の世界が渋谷に!カブキノヒカリ展@hmv museum

2019/3/9 1253

3月9日(土)〜3月31日(日)の期間限定で「hmv museum」にて開催される『カブキノヒカリ展 exhibition:the lighting art of KABUKI』をご紹介いたします! 松竹株式会社が主催す Read More

絶叫!バンコクの摩天楼 マハナコン スカイウォーク

2019/3/3 4514

バンコクの摩天楼 キングパワー マハナコン(King Power Mahanakhon )最上階314mに、昨年オープンした世界最大級の面積を誇るマハナコン スカイウォークを体験してきました。 建物の外観はご覧の通り 超 Read More

バンコク チャオプラヤー川辺りの絶景レストラン

2019/2/5 3071

バンコク国際空港から多少渋滞の道を車でしばらく走り、巨大な仏像や美術品がある静寂な寺院 ワット ポーの側道をにけて たどり着いたのは、先年オープンしたバンコクで大人気のタイ料理レストラン『Chom Arun』 黄昏に霞む Read More