イスラム建築の最高傑作セリミエ モスク  エディルネ、トルコ

今回はトルコのエディルネにあるセリミエモスクについて書かせていただく。まず、エディルネについて書かせていただくとその場所は、トルコ、ブルガリア、ギリシャとの国境のトルコ側に位置し、今のイスタンブールがオスマントルコの首都となる前にオスマントルコの首都であった町である。この地はヨーロッパへの入り口でもあり、文化の十字路ともいえる場所である。そんなエディルネにそびえたつように立っているのがセリミエモスクである。このセリミエモスクははオスマン帝国時代に建設されたモスクの1つで、オスマン帝国の皇帝セリム二世の命で、建築家ミマール スィマンが1568年から1574年に建設した。スィナン自身が最高傑作としており、イスラーム建築の最高到達点の1つとされている。私がエディルネに訪れた早朝は、濃い霧が立ち込めまったく何も見えない状態であった。ところが徐々に霧が消え始めたとき突如として自分の目前に現れたのが、このセリミエモスクであった。

正直言ってそのサイズ感、壮厳さにそのとき、圧倒されてしまった。

その全容は非常に大きく中央ドームの直径は31m以上もあり、イスタンブールのブルーモスクよりも大きい。

中に進んでいくと、その装飾のすばらしさにすぐに魅了されてしまう。

また最初のアプローチの部分をはじめ天井の装飾には言葉が出ない。

また一歩ドームに足を踏み入れるとそのサイズというか空間に驚かされる。

小学校の校庭などすっぽり入ってしまいそうだ。

特に天井の装飾は一見の価値ありで、自分もしばらく見とれてしまった。

感動の余韻を心に残し、本堂を出てみると、エディルネの多くのモスクの尖塔が見える。なんとも雄大な眺めである。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


コカの葉とハーブのリキュール「COCALERO 」をご存知ですか?11月1日(木)に新感覚の「COCALERO NEGRO」登場!!!

2018/10/31 745

南米・アンデス山脈の渓谷やジャングルの奥深くで育まれた”コカの葉”を「蒸気蒸留」させ、アマゾンガラナ、ジンセン(朝鮮人参)、ジュニパーベリー、緑茶など、17種のボタニカルをブレンドして作られる鮮やかな緑色のリキュールで知 Read More

城壁の古都イムディーナで絶景ランチタイム@PLAZZO DE PIRO

2018/10/29 935

マルタ島の首都ヴァレッタからバスで約35分 16世紀には首都として貴族の館が立ち並び栄えたが、首都の移動と共に住人がいなくなり「静寂の町」と呼ばれる様になったイムディーナ。 1724年に建てられたバロック様式のメインゲー Read More

AHKAH×NAKEDスペシャルイベント「AHKAH -satarry you-」@表参道ヒルズ

2018/10/27 704

12月27日(土)から31日(水)の期間限定で、AHKAH表参道ヒルズ店にて開催される AHKAH×NAKEDスペシャルイベント「AHKAH -satarry you-」 オープニングレセプションにお邪魔して参りました! Read More

バリ島/サヌールのビーチ

2018/10/19 811

ある日の日曜日、サヌールのビーチでまったり。 バリ島は言わずと知れたリゾートアイランドな訳ですが、この小さい島でも地区によって雰囲気が異なるのです。 サヌールのビーチは穏やかで混み合ってなくてのんびりできるので好きです。 Read More