黒海のビーチで楽しむ泥エステ  ブルガス、ブルガリア

今回ご紹介するのは、ブルガリアの黒海沿岸にある海浜リゾート都市ブルガスでの泥池体験である。黒海というと日本ではなじみがないですが、地中海以上に美しい砂浜が何キロも続く素晴らしいビーチがある。そんな黒海の中でも今日お話しするブルガスは古代から存在する街でビーチも美しく整備されている。

海岸沿いには美しい公園が整備されていて、そこにはよく整備された自転車道もある。友人の勧めもあり、自転車持参でブルガスに行ったので、実に便利にビーチを移動することができました。

3,4キロビーチ沿いの自転車道を走っていくと、公園が終わり、何やら日本の水田のような風景が広がりだしてきた。

そこに用意された畔のような道を進んでいくと多くの人たちがその水を張った田んぼのような池に浸かって行水をしている。 なんだろう?その池は重度に有害汚染物質で汚された、見たこともない体に悪そうな赤紫色をしている。友人はとっとと水の中に入り自分にも入るように促す。

恐ろしく汚い色をしているが特に匂いはない。水に入るとみんな体をこすっている。自分も勧められるままに底の小石をつかみ体をこすろうとした。塩だ。細かい粒粒の塩が底にたまっているのだ。とりあえずその粒状の塩で身体をこすり、水につかる。しばらくすると、二番目の池に行くぞと言われ、50mほど歩いて次の池に進む。今度は恐ろしく泥色をしている。

今度の池はなんかにおいもする。恐る恐る水に入ると足が水底のヘドロ状の層ににゅるにゅろと10㎝20㎝ぐらいと沈んでいく。最悪の感触だ。今度はこのちょっと臭いヘドロ状の泥を体にこすりつけるようだ。くさいし粘りもある。キモイの一言!

顔にも塗られた。やめてほしい!取れなかったらどうしようというような粘りだ。

身体に塗り付けるとあぜ道のようなところで泥を乾燥させる。乾燥させたら、海に入って洗い流そうという。

海に入って泥を洗い流すと、あら不思議。お肌すべすべで、びっくり仰天。今まで経験したことのないようなすべすべ感が顔も体も覆う。この泥池エステ、もちろん無料で何の看板もないが肌にとても聞くということで、多くの人が一日中やっている。特にロシア人観光客には大人気のようだ。どうやら死んだプランクトンの死骸や腐った海藻であるであろうという程度の情報以外詳しい話はない。でもとりあえず、肌に超効くことだけは確か。ぜひ、一度行って体験してきてください。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


アメリカ一のパーティースポット、ラスベガス

2020/11/19 55

本日はアメリカ一のパーティースポット、ラスベガスでの楽しみ方をご紹介します。 ラスベガスはカリフォルニアとアリゾナの間にある、ネバダ州に位置します。 日本からは、ロサンゼルス国際空港経由で行くことが出来ます。 アメリカき Read More

姉妹旅@Palm Seaside 

2020/11/13 337

プーケットで美味しいシーフードを食べるならPalm Seaside Restaurant & Loungeがお勧めという事で行ってきました! スリンビーチにあるリゾートホテルのTwin Palms Phuketが Read More

イタリア/最先端ファッションの街ミラノ

2020/11/4 365

イタリア、ミラノと聞くとファッションの街と思い浮かべる人は多いと思います。 モデルさんの様なスタイル抜群の人が沢山いたり、最新のファッションブランドのお店がいたるところにあったりと、は勿論なのですが、観光やグルメなど他に Read More

世界各地のファーマーズマーケット

2020/10/29 488

海外旅行に行くと必ず、ファーマーズマーケットを訪れます。 日本ではあまり行くことは無いのですが、海外ではあちこちでファーマーズマーケットが開かれています。 今日は、色々な国のファーマーズマーケットをご紹介したいと思います Read More