原色の街 ボゴタ!コロンビアって知ってる?!

みなさん、コロンビアって国ご存知ですか?名前はわかるけど、場所がわからない人は、多いのでは?南米の北端にある国ですが、ちょっと旅行するには危ないのではと思う方々が大半では。。。今回はそのコロンビアの首都ボゴタについて書かせていただきます。

このコロンビアの首都ボゴタは、標高2,600mのアンデス山脈の山々に囲まれた盆地に位置します。そのため、赤道直下に非常に近いにもかかわらず、年間を通じ、とても過ごしやすい気候です。そんな標高の高いボゴタですが、人口は800万人ほどと非常に大きな町となっています。ケーブルカーで標高3000mほどのモンセラーテの丘に登ってみると、御覧のような眺めです。

では早速、街の中をあるこうと思います。まずは、ボゴタが始まったカンタデリア地区へと向かいます。

このエリアには古くからの建物が多いのですが、コロンビアらしく色とりどりにきれいにメンテナンスされていて、楽しく街歩きができます。

また町の中心のボリバ広場には、下の写真の大統領官邸、最高裁判所等が立ち並んでいて、まさに、コロンビアの中心といえるでしょう。

そのボリバ広場から少し歩くとゴールドミュージアムがあり、昔エルドラド(黄金郷)伝説があっただけあるコロンビアの多くの古代からの金細工が展示されています。

金だけでなく、コロンビアには多くの特産品があります。みなさんご存知のカカオやコーヒ-だけでなく、生花も重要な輸出品となっています。中央市場に行くと果物や野菜に混じって多くの生花も売られています。なんとカーネーションについては日本のカーネーションの6割以上がコロンビア産であるとのこと。

中央市場に行くと多くの熱帯のフルーツも味わうことができます。

またこれらの豊富な野菜果物等を使う、コロンビア料理の水準は非常に高いものがあります。今年の10月には、世界ベストレストラン50の南米大会も開かれ今後がますます楽しみです。しかし、お値段はまだ日本では信じられないような価格なので、美食家にも魅力ある街といえるでしょう。

市内北部は高級住宅となっていて、そこにあるショッピング、レストラン街は、治安が非常に安定しています。どこの街でも同じですが、ちゃんと、常識に従い行動していると、怖がりすぎる必要のない街といえるでしょう。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


美食の国フランス生まれのグルメバーガーBIG Fernand

2021/4/15 70

ハンバーガーと言ったらアメリカですが、美食の国フランス“パリ”で生まれたBIG Fernandでグルメなハンバーガーをいただきました。 行ったのは、カンヌの駅のすぐそば。 お店も新しくロッジ風の素敵なインテリア。ところど Read More

京都でスカンジナビアを感じさせるミニマルなホテル

2021/4/15 103

なぜここに?!京都のディープなところにできた北欧デザインのホテル『THE REIGN HOTEL KYOTO』。眠り・食・アート&クリエイティブの質を高めることで、新しい感覚の京都滞在を体験できるデザインホテル。 Read More

ハンドメイドジュエリーブランド『GAGAN Atelier 』2021/3/19(金)世田谷にGrand Open!

2021/3/19 317

特別感のあるジュエリーが大事にずっと身に纏える… ハンドメイドジュエリー『GAGAN(ガガン)』 職人がジュエリーを制作するアトリエ兼ショップ『GAGAN Atelier(ガガンアトリエ)』が世田谷に2021 Read More

サンフランシスコ一の観光スポットピア39

2021/3/17 159

カリフォルニア州サンフランシスコで一番観光客が集まる場所が、海沿いのショッピングセンター、Pier39です。 フィッシャーマンズワーフの桟橋に建てられたピア39は、ショップやレストランの他に水族館、バーチャル3Dのアトラ Read More