原色の街 ボゴタ!コロンビアって知ってる?!

みなさん、コロンビアって国ご存知ですか?名前はわかるけど、場所がわからない人は、多いのでは?南米の北端にある国ですが、ちょっと旅行するには危ないのではと思う方々が大半では。。。今回はそのコロンビアの首都ボゴタについて書かせていただきます。

このコロンビアの首都ボゴタは、標高2,600mのアンデス山脈の山々に囲まれた盆地に位置します。そのため、赤道直下に非常に近いにもかかわらず、年間を通じ、とても過ごしやすい気候です。そんな標高の高いボゴタですが、人口は800万人ほどと非常に大きな町となっています。ケーブルカーで標高3000mほどのモンセラーテの丘に登ってみると、御覧のような眺めです。

では早速、街の中をあるこうと思います。まずは、ボゴタが始まったカンタデリア地区へと向かいます。

このエリアには古くからの建物が多いのですが、コロンビアらしく色とりどりにきれいにメンテナンスされていて、楽しく街歩きができます。

また町の中心のボリバ広場には、下の写真の大統領官邸、最高裁判所等が立ち並んでいて、まさに、コロンビアの中心といえるでしょう。

そのボリバ広場から少し歩くとゴールドミュージアムがあり、昔エルドラド(黄金郷)伝説があっただけあるコロンビアの多くの古代からの金細工が展示されています。

金だけでなく、コロンビアには多くの特産品があります。みなさんご存知のカカオやコーヒ-だけでなく、生花も重要な輸出品となっています。中央市場に行くと果物や野菜に混じって多くの生花も売られています。なんとカーネーションについては日本のカーネーションの6割以上がコロンビア産であるとのこと。

中央市場に行くと多くの熱帯のフルーツも味わうことができます。

またこれらの豊富な野菜果物等を使う、コロンビア料理の水準は非常に高いものがあります。今年の10月には、世界ベストレストラン50の南米大会も開かれ今後がますます楽しみです。しかし、お値段はまだ日本では信じられないような価格なので、美食家にも魅力ある街といえるでしょう。

市内北部は高級住宅となっていて、そこにあるショッピング、レストラン街は、治安が非常に安定しています。どこの街でも同じですが、ちゃんと、常識に従い行動していると、怖がりすぎる必要のない街といえるでしょう。

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


旅先に持っていくカメラに一押しな motorola edge 50 pro

2024/7/10 158

最近毎月半分は海外生活を送っていますが、その度に持ち運びやすい高性能なカメラを求めています。ちなみに下のカメラは、Hover Air X1 Smart AIという99グラムのドローンが撮ったものです。新たなる自撮りです。 Read More

新しい発見の旅へ 「Dewar‘s Discovery Session 2023」

2023/11/10 906

スコットランドとジャパンが融合したウィスキーカクテルイベントを楽しもう!6人の日本のバーテンダーが全国各地を旅してインスパイアされたカクテルを期間限定のイベントで楽しめる! 5大ウィスキーと言えば、スコッチ、アイリッシュ Read More

旅行の移動の時にも大活躍な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』

2023/5/17 2042

すごい!軽くて装着したのを忘れるくらいなのに、クリアな中音にすごく迫力がある重低音の音が魅力的で、「ながら聴き」にも最適な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』が登場しました! 『OpenFit – S Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!江田島・呉編

2023/5/16 1809

広島サミットに向けて、外国人観光客が多く訪れる広島県でおすすめのスポットをご紹介します。 まずは江田島。広島市から車で1時間弱かかりますが、豊かな自然が広がるリゾート地です。瀬戸内海の気候と豊かな海で育った牡蠣が有名で、 Read More