カリブのスーパーセレブリティホテル Las Islas Baru、コロンビア

今回はコロンビアの国際的観光都市であるカルタヘナからモーターボートで40分の超ラグジュアリーホテル 「イスラバル」を訪れることとする。カルタヘナ湾からカリブの外海を経て、40分ほどでマングローブの小島が周囲に現れだす。

 

そんな小島の一つの入り江にはいっていくと水は池のようにフラットである。そんな入り江の奥にこのホテルバルの船着き場とレセプションがある。

レセプションからは、カートに乗り換え、各部屋へと向かう。

歩行者には木道が用意されていて、その先に各部屋がある具合だ。

各部屋はそれぞ木道の奥にあり完全プライベートの独立したコッテージ風である。

広い。

ベッドもラグジュアリー。

テラスも広い。

各部屋についたプールもインフィニティ。

海に突き出たデッキでは日光浴も楽しめる。

自分はそこでじっくり夕日を楽しんだ。

食事も、夕食、朝食、ランチとすべてレストランが異なる。

料理も格別だ。すべてがゴージャス。ラグジュアリー。

食事の後のバー。ラウンジも用意されている。

朝食はなんと水に浮かんだレストラン。

朝食も、なんでも要望に応えてくれる。

食事をしていると、横をフグが泳いでいた。

昼食は、美しいビーチの横にあるレストラン。

翌朝はプリデンシャルスイートを案内してくれるという。

なんと、レセプション横の船着き場から、モータボートで五分ほどのマングローブの小島の船着き場に行く。

階段を上がっていくと一軒の真っ白な邸宅が。。それがプリデンシャルスィートだ。

自分はまさに映画の華麗なるギャッツビ―を思い出してしまった。

リビングルームだけでも屋外屋内含めいくつもある。

プライベートのプールもご機嫌だ。あぁ、もう日本に帰ることができない。。。。

東京ドームの何個分なんて表現ができないぐらいの広さの敷地に建った40棟のコッテージが点在する。皆さんも、ぜひ、最高の贅沢を楽しみたくなったら、Las Islas Baruへ!

 

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


冬はローカル線で行く山の温泉が一番  川治温泉、 栃木県

2020/1/2 368

元旦も過ぎ、冬の寒さが本格的に身に応える時期がやってきた。こんな時に、南の島へと考える人も多いかと思うが、東京は東武浅草駅から東武特急スペーシアに乗り行く、山の温泉もかなりいけた冬の過ごし方といえよう。浅草駅から座席指定 Read More

美容効果も!福岡にある最高の朝を迎えるためのホテルに潜入

2019/10/30 591

去年の11月に博多駅徒歩圏内にオープンしたGreat Morning Hakata に泊まると、食や水、空気などで美しさが蘇る・若返ると友人より聞いたので、寝不足でクタクタな私が本当に輝きを取り戻せるのか行ってみることに Read More

ノースショアの邸宅ウェディング

2019/10/6 745

冬のシーズンにサーフィンの世界大会が行われるパイプラインすぐ近くにある滞在可能な邸宅 お支度も邸宅のお部屋で行います。 ノースショアならでは、式後は貸切ビーチでフォトセッションビーチフォトの後は近くのバーで乾いた喉をビー Read More

カラフルがとまらないカリブの街 カルタヘナ、コロンビア

2019/9/1 2210

みなさん、コロンビアのカルタヘナってご存知ですか?日本人にはなじみがない国なので、ご存知の方も少ないかと思います。このカルタヘナの街はスペインのインカ帝国殲滅以来、南米で最も重要な拠点都市で、ペルーやアンデス各地で奪って Read More