スウェーデン/ストックホルムで街歩き


スウェーデンの首都、ストックホルム。

海と湖に囲まれた美しい街は、北欧のベニスとも呼ばれています。
日本とスウェーデン間に直行便はなく、日本からは行きにくい場所ですが、IKEAやH&Mなど、日本でも身近なスウェーデンブランドは沢山あるんです。また、ノーベル賞の晩餐会が行われる市庁舎もストックホルムにあります。


街に歩いていると気づくのが街の綺麗さです。日本より、とまではいかないですが、道がきちんと整備させていなかったり、駅構内はポイ捨てゴミだらけだったりという事が多いヨーロッパでは珍しいと思いました。

繊細でセンスを感じる建物も沢山見かけます。

ストックホルムのメインエリアから橋を渡ると、魔女の宅急便の舞台になったエリア、ガラムスタンという小さな島があります。

スウェーデン語で旧市街という意味の様です。

カラフルな街並みのこの島、細い小道と大きな坂、活気溢れるお店で埋め尽くさせています。
ショッピングにもお食事にも、歩いているだけでも楽しめます。有名なレストランも沢山ありますが、人気のお店は何時間も待つことがあるので、予約が必須です。

お洒落なカフェも沢山あります。フレッシュジュースを売りにしているカフェからは溢れんばかりのオレンジが!🍊

Aifurというこちらのレストラン。雰囲気抜群ですが、1週間後まで予約いっぱいとの事で断念しました。

代わりに入ったPelikanというレストラン。こちらもなかなか予約の取れない人気店ですが、偶然空きがあり入れました。イケアでおなじみにスウェーデンミートボール。おっきいミートボールが大量のマッシュポテトと一緒に出てきます。

スウェーデン発のプリンセスケーキは、あちこちのカフェで見かけます。ジャムを挟んだスポンジをマジパンで覆ったケーキ。絶品です。

ストックホルム市内の移動は、バスや地下鉄が便利ですが、値段がかなり高めです。

そこで便利なのが電動キックボード。

日本のレンタル自転車や、カーシェアの感覚でスマホアプリから簡単に借りられます。

数分から借りられるので、観光客も、地元人も沢山の人が利用しています。

お値段もお手軽で、なにより決まったステーションが無く、対応エリア内であればどこでも乗り捨てていけるので、ホテルの目の前までスイスイと移動できてとっても便利です。

台数も多いので、色々なところですぐに見つけられます。

地下鉄と違い、移動中の景色を楽しめるのも◎

ガラムスタンから、キックボードでスイスイと、美術館が立ち並ぶエリアに移動します。

海外に旅行に行くと、食料品店は必ずチェックします。こちらは色んなフレーバーのマヨネーズ。味はともかく、日本のマヨネーズにはない可愛らしさであれこれ買いたくなっちゃいます♡

北欧の街ストックホルム、冬はとっても寒いので春を過ぎてからがお勧めです♪

HARU

HARU INAMOTO

Wedding Planner

More stories from this editor


「Tasting South Australia 2021」4月24日(土)渋谷スクランブルスクエアにて開催!

2021/4/23 179

近年、オーガニックやエコ大国として特に注目が集まっているオーストラリア。 とりわけ南オーストラリア州は、サステナブルなモノづくりを行うパイオニアでもあります。 観光客の多い主要都市ほどは知られていない、しかし豊かな自然の Read More

美食の国フランス生まれのグルメバーガーBIG Fernand

2021/4/15 114

ハンバーガーと言ったらアメリカですが、美食の国フランス“パリ”で生まれたBIG Fernandでグルメなハンバーガーをいただきました。 行ったのは、カンヌの駅のすぐそば。 お店も新しくロッジ風の素敵なインテリア。ところど Read More

京都でスカンジナビアを感じさせるミニマルなホテル

2021/4/15 173

なぜここに?!京都のディープなところにできた北欧デザインのホテル『THE REIGN HOTEL KYOTO』。眠り・食・アート&クリエイティブの質を高めることで、新しい感覚の京都滞在を体験できるデザインホテル。 Read More

ハンドメイドジュエリーブランド『GAGAN Atelier 』2021/3/19(金)世田谷にGrand Open!

2021/3/19 438

特別感のあるジュエリーが大事にずっと身に纏える… ハンドメイドジュエリー『GAGAN(ガガン)』 職人がジュエリーを制作するアトリエ兼ショップ『GAGAN Atelier(ガガンアトリエ)』が世田谷に2021 Read More