スウェーデン/ストックホルムで街歩き


スウェーデンの首都、ストックホルム。

海と湖に囲まれた美しい街は、北欧のベニスとも呼ばれています。
日本とスウェーデン間に直行便はなく、日本からは行きにくい場所ですが、IKEAやH&Mなど、日本でも身近なスウェーデンブランドは沢山あるんです。また、ノーベル賞の晩餐会が行われる市庁舎もストックホルムにあります。


街に歩いていると気づくのが街の綺麗さです。日本より、とまではいかないですが、道がきちんと整備させていなかったり、駅構内はポイ捨てゴミだらけだったりという事が多いヨーロッパでは珍しいと思いました。

繊細でセンスを感じる建物も沢山見かけます。

ストックホルムのメインエリアから橋を渡ると、魔女の宅急便の舞台になったエリア、ガラムスタンという小さな島があります。

スウェーデン語で旧市街という意味の様です。

カラフルな街並みのこの島、細い小道と大きな坂、活気溢れるお店で埋め尽くさせています。
ショッピングにもお食事にも、歩いているだけでも楽しめます。有名なレストランも沢山ありますが、人気のお店は何時間も待つことがあるので、予約が必須です。

お洒落なカフェも沢山あります。フレッシュジュースを売りにしているカフェからは溢れんばかりのオレンジが!🍊

Aifurというこちらのレストラン。雰囲気抜群ですが、1週間後まで予約いっぱいとの事で断念しました。

代わりに入ったPelikanというレストラン。こちらもなかなか予約の取れない人気店ですが、偶然空きがあり入れました。イケアでおなじみにスウェーデンミートボール。おっきいミートボールが大量のマッシュポテトと一緒に出てきます。

スウェーデン発のプリンセスケーキは、あちこちのカフェで見かけます。ジャムを挟んだスポンジをマジパンで覆ったケーキ。絶品です。

ストックホルム市内の移動は、バスや地下鉄が便利ですが、値段がかなり高めです。

そこで便利なのが電動キックボード。

日本のレンタル自転車や、カーシェアの感覚でスマホアプリから簡単に借りられます。

数分から借りられるので、観光客も、地元人も沢山の人が利用しています。

お値段もお手軽で、なにより決まったステーションが無く、対応エリア内であればどこでも乗り捨てていけるので、ホテルの目の前までスイスイと移動できてとっても便利です。

台数も多いので、色々なところですぐに見つけられます。

地下鉄と違い、移動中の景色を楽しめるのも◎

ガラムスタンから、キックボードでスイスイと、美術館が立ち並ぶエリアに移動します。

海外に旅行に行くと、食料品店は必ずチェックします。こちらは色んなフレーバーのマヨネーズ。味はともかく、日本のマヨネーズにはない可愛らしさであれこれ買いたくなっちゃいます♡

北欧の街ストックホルム、冬はとっても寒いので春を過ぎてからがお勧めです♪

HARU

HARU INAMOTO

Wedding Planner

More stories from this editor


新しい発見の旅へ 「Dewar‘s Discovery Session 2023」

2023/11/10 821

スコットランドとジャパンが融合したウィスキーカクテルイベントを楽しもう!6人の日本のバーテンダーが全国各地を旅してインスパイアされたカクテルを期間限定のイベントで楽しめる! 5大ウィスキーと言えば、スコッチ、アイリッシュ Read More

旅行の移動の時にも大活躍な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』

2023/5/17 1773

すごい!軽くて装着したのを忘れるくらいなのに、クリアな中音にすごく迫力がある重低音の音が魅力的で、「ながら聴き」にも最適な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』が登場しました! 『OpenFit – S Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!江田島・呉編

2023/5/16 1652

広島サミットに向けて、外国人観光客が多く訪れる広島県でおすすめのスポットをご紹介します。 まずは江田島。広島市から車で1時間弱かかりますが、豊かな自然が広がるリゾート地です。瀬戸内海の気候と豊かな海で育った牡蠣が有名で、 Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!世羅編

2023/5/15 1775

フラワーパークやワイナリー、風情を感じるカフェなど、外国人が喜ぶ日本のスポットがたくさんある広島県世羅郡の一部をご紹介します。 まずは、日本最大級40000㎡に45万株の芝桜と100万本のネモフィラが印象的な『花夢の里』 Read More