スペイン/自然と芸術が融合した世界グエル公園


グエル公園は、天才建築家アントニ・ガウディが建設した、バルセロナを代表する観光スポットのひとつです。

今でこそ有名な観光地ですが、元々は自然と芸術が融合した住まいというコンセプトの分譲住宅地として構築が計画されていましたが、住みたい人が誰もいなく、不本意で公園となった場所だそうです。

60戸程建てられる予定だった家は、結局2戸しか建てられず、計画が頓挫してしまいました。

その為公園内にはメルヘンな造りの管理人のお家や、ファーマーズマーケットを開催する為の広場などがあります。

それにしても、管理人のお家だけでこんなにも可愛らしいので、実際に住宅地になっていたらどんなに面白い街になっていただろうと…と想像します。🏠

バルセロナ中心部からは少し離れた丘の上にあるので、バスや車で移動になります。🚎

広大な敷地は、有料エリアと無料エリアと別れており、有料エリアの当日券は売り切れてしまう事が多い様なので、全てのエリアを楽しみたい場合、事前にオンラインでチケットを購入するのがお勧めです♪

有料エリアの入り口はいくつもあります。私たちは中央広場のラ・ナトゥーラ広場から入場しました。

ここからの景色はガイドブックの表紙になってたりするほど有名な眺めです。

楕円形の広場に、まるで波を打っているかのような形のベンチがぐるっと縁どられています。色とりどりのタイルやガラスが使われているのが、ガウディスタイルです。

多くの人がこのベンチに座って写真を撮ろうと必死になって列をなしています(笑)メルヘンなお家やカラフルなタイルなど、まさにインスタ映えスポットなんです。

丘を下っていくと、カラフルな世界から一変して、古城のような雰囲気の『岩壁の回廊』があります。

回廊から少し歩くとガウディが住んでいた、ガウディの家博物館があります。実際に建てられた2戸の内の一軒がこちらです。

ガウディがお祈りを捧げていたお部屋、ガウディがデザインした家具などを見学することが出来ます。ほかの建築物と違い、内外共にかなり地味な建物なので、見学客が少なく、回りやすかったです。

更に下っていくと、公園のシンボルであるドラゴンの象がある階段があります。

壁やベンチなど至る所にカラフルなタイルが使われていて、とてもワクワクする空間です。

階段の先には、公園の入り口の門を挟んで両側にお菓子の家が建っています。まるでヘンゼルとグレーテルの世界です🍭

左側のこちらの建物は、守衛の家になる予定だった建物です。

中は壁が青一面の一風変わった博物館になっているようですが、1時間待ちとの事だったので断念します。。。

右側のこちらが管理人のお家になる予定だった建物です。こちらはお土産屋さんとして使われています。タイルの可愛いお土産もありました♪

こちらの公園では、ウェディングフォトを撮影することも出来るんです!

Photo by EARTH COLORS
https://www.earth-colors.com/

早朝空いているお時間での撮影がお勧めです!

HARU

HARU INAMOTO

Wedding Planner

More stories from this editor


アメリカ一のパーティースポット、ラスベガス

2020/11/19 55

本日はアメリカ一のパーティースポット、ラスベガスでの楽しみ方をご紹介します。 ラスベガスはカリフォルニアとアリゾナの間にある、ネバダ州に位置します。 日本からは、ロサンゼルス国際空港経由で行くことが出来ます。 アメリカき Read More

姉妹旅@Palm Seaside 

2020/11/13 337

プーケットで美味しいシーフードを食べるならPalm Seaside Restaurant & Loungeがお勧めという事で行ってきました! スリンビーチにあるリゾートホテルのTwin Palms Phuketが Read More

イタリア/最先端ファッションの街ミラノ

2020/11/4 365

イタリア、ミラノと聞くとファッションの街と思い浮かべる人は多いと思います。 モデルさんの様なスタイル抜群の人が沢山いたり、最新のファッションブランドのお店がいたるところにあったりと、は勿論なのですが、観光やグルメなど他に Read More

世界各地のファーマーズマーケット

2020/10/29 487

海外旅行に行くと必ず、ファーマーズマーケットを訪れます。 日本ではあまり行くことは無いのですが、海外ではあちこちでファーマーズマーケットが開かれています。 今日は、色々な国のファーマーズマーケットをご紹介したいと思います Read More