お洒落で美味しいソムタム専門店@Bangkok


プーケットからバンコクへ戻って、タイ最終日はバンコクに居るお友達に会いにスクンビットエリアへ。近くに美味しいソムタム専門店があるという事でBaan Somtum Sukhumvit

ソムタムって青パパイヤのサラダじゃないの?と思ったのですが、ソム (ส้ม) は、タイ語で、「酸っぱい」を意味する。タム (ตำ) には「搗(つ)く」という意味でパパイヤだけがソムタムではないそうです。

こちらのお店ソムタム専門店だけにシーフードを使ったソムタムや、変わったものはフルーツのリンゴや文旦、とうもろこしを使ったソムタムなど30種類ほどのソムタムがメニューにあります。元々ソムタムはタイ北部のイサーン地方の郷土料理だったそうです。

ソムタムを中心にイサーン料理を提供しているのですが、この下の写真はイサーンソーセージ。ちょっと酸味があってこれもビールが欲しくなるとっても美味しいソーセージです。

イサーン料理とは。タイ東北部の郷土料理で、ガイヤーン(鶏の炭火焼き)やラープ(ひき肉のハーブ和え)などもイサーンのお料理で日本人には人気メニューが実は多いそう。タイ料理と言っても バンコクを中心としたタイ中部料理、プーケットなどのタイ南部料理、チェンマイなどのタイ北部料理、タイ東北部のイサーン料理 と大きくエリア4つに分けられるそうです。

店内はガラス張りで緑を感じられるテラスでお食事しているようなとってもお洒落な雰囲気です。

そしてお店に入ってすぐに目の前にはオープンキッチンでお姉さん達がソムタムをトントンしている様子が見れてライブ感もあって楽しいですよ。

少し細い道に入ってわかりずらい場所かもしれないですが、お洒落で美味しくそしてリーズナブルなので、スクンビットに行った際にはお勧めです♪

イサーン料理をたっぷりいただき、その後はデザートに大きな大きなかき氷を食べにまた次のお店へ。沢山食べて沢山話してタイを満喫して夜のフライトで帰国しました。

実はこの旅トータル12日間。前半はタイ北部でイサーン料理を食べつくし、最終日もイサーン料理だった!それもそうなのですが、この12日間の滞在中1回だけホテルの朝食で和食をいただきましたが、それ以外は全てタイ料理。それでも全然飽きません。やっぱりタイ料理大好きです♡

MEGUMI NOZAWA

EARTH COLORS Wedding Producer

More stories from this editor


新しい発見の旅へ 「Dewar‘s Discovery Session 2023」

2023/11/10 691

スコットランドとジャパンが融合したウィスキーカクテルイベントを楽しもう!6人の日本のバーテンダーが全国各地を旅してインスパイアされたカクテルを期間限定のイベントで楽しめる! 5大ウィスキーと言えば、スコッチ、アイリッシュ Read More

旅行の移動の時にも大活躍な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』

2023/5/17 1398

すごい!軽くて装着したのを忘れるくらいなのに、クリアな中音にすごく迫力がある重低音の音が魅力的で、「ながら聴き」にも最適な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』が登場しました! 『OpenFit – S Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!江田島・呉編

2023/5/16 1413

広島サミットに向けて、外国人観光客が多く訪れる広島県でおすすめのスポットをご紹介します。 まずは江田島。広島市から車で1時間弱かかりますが、豊かな自然が広がるリゾート地です。瀬戸内海の気候と豊かな海で育った牡蠣が有名で、 Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!世羅編

2023/5/15 1581

フラワーパークやワイナリー、風情を感じるカフェなど、外国人が喜ぶ日本のスポットがたくさんある広島県世羅郡の一部をご紹介します。 まずは、日本最大級40000㎡に45万株の芝桜と100万本のネモフィラが印象的な『花夢の里』 Read More