アルザス 自分好みの旅先 III

今日のアルザスでの趣味は、料理と食事について書くことにする。私は、食べることが大好きだ。それが、私をアルザスに引き付ける理由の一つでもある。豚の足のEisbeinやマスのソテー、肉の煮込みなどこの土地ならではの料理は多い。

1391819_10152009742509740_319352349_n

996509_10152009742814740_1628403882_n

それと前回に書いてきたが、自宅の庭で、果物や野菜を育てている人も多い。だから、料理を食べる前に野菜や果物を収穫する。そして素早く調理する。これもおそらくアルザスでの食事がとてもおいしい理由であるだろう。昨晩の食事も、そんな具合で調理された。ほろほろ鳥のグリル。アップルパイ。使用される野菜果物は、すべて庭でとれたものだ。

くだもの

ほろほろどり

アップルパイ

もちろん最後にはチーズをいただくというのが非常にフランスらしい。たまたまアミアン近郊から友人を訪ねてきたお母さんが持ってきた、マグワルチーズ。匂いは超強烈ではあったが、超パンチのきいた味はうまくディナーを締めくくってくれた。

 

Cheese

紹介する順序は遅れたが、この地方では、フラムズというピッツァににた郷土料理をスターターとしていただくことがある。高温で薄くクリス―ピーに焼き上げられたベーコンとチーズでできたフラムズをアルザスワインに合わせて食事を始めるのも、実においしい選択である。フランスの各地方は、日本同様にそれぞれに郷土料理が発展しているがアルザスもそんな食の王国の一つといえよう。

Flam's

Furamuyaki

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


姉妹旅@TRISARA

2020/9/24 110

プーケットで滞在したホテルは【TRISARA】 サンスクリット語で『天国にある3つめの庭』という意味だそうです。確かに天国のような滞在でした。そんな天国のようなトリサラをご紹介します。 到着したのが夜だったので辺りは真っ Read More

姉妹旅@プーケット

2020/9/20 217

家族での旅行は度々ありますが、姉妹二人での旅行は実は初めて。 私の仕事の都合もありバンコクの空港で妹と待ち合わせることに。妹は不慣れな海外での現地待ち合わせに一人のフライトを心配していましたが、無事に待ち合わせもでき、夜 Read More

スペイン/自然と芸術が融合した世界グエル公園

2020/9/14 365

グエル公園は、天才建築家アントニ・ガウディが建設した、バルセロナを代表する観光スポットのひとつです。 今でこそ有名な観光地ですが、元々は自然と芸術が融合した住まいというコンセプトの分譲住宅地として構築が計画されていました Read More

イタリア/世界一美しい海岸アマルフィ海岸

2020/9/12 235

イタリアは大きく、北イタリア、南イタリアのふたつの地域に分けられ、北と南では全く異なる雰囲気が楽しめます。 ローマやヴェネチア、ミラノ、フィレンツェなど王道のイタリア旅行先は全て北イタリアに位置しますが、暖かい太陽が降り Read More