バカたれ九州男の野望は果てなく…

コートダジュールを旅するときに必ず訪れる友のレストランがある。

ニースの商店街の小さな通りにこじんまりある『KEISUKE MATSUSHIMA

本場フランスで外国人最年少でミシュランで星を獲りつずけ、フランス芸術文化勲章をも授かった 自称『バカたれ。』こと松嶋啓介は、ニースと東京 原宿に拠点をおきながら、まさしく世界を飛び廻るスターシェフである。彼は20歳で渡仏し、無謀にも25歳で自らのレストランをニースに開業した。フランスの食文化のみならず、アートや文学などにも精通した彼の次の夢や野望は何処に…

とりあえず、食べた順にスナップ撮影した料理の数々です。

_DSC5556

_DSC5559

_DSC5561

_DSC5564

_DSC5569

_DSC5574

_DSC5577

_DSC5580

_DSC5583

_DSC5587

_DSC5592ギャルソンから料理の説明を一皿ごとに受けたが…ほぼ覚えていないので(笑)料理詳細については説明なし!

_DSC5552よく冷えたシャンパンは究極のロゼLaurent Perrier…日本から修行に来ている青年が笑顔でサーブ

お任せで最高に美味い料理を!と松嶋啓介へお願いしたところ… 本当に美味しかったです。東京のレストランにも良くお伺いしますが、食材の違いなのか…明らかにニースの方が美味いかも…あと、補足ですが松嶋啓介はニースで、3店舗のレストランやビストロを経営してています。ニースへお越しの際は立ち寄られてみると良いと思います。

10年連続ミシュランで星に輝く『KEISUKE MATSUSHIMA』www.keisukematsushima.com

憧れのマーク パンサーとチームを組む『L’Echole de Nice』http://www.lecoledenice.com

地中海の魚介たっぷりブイヤベースが美味い『Restaurant POSEIDON』 http://poseidon-nice-06.com

_DSC5525また、東京でお逢う!敬愛すべき九州男でバカたれ KEISUKE!

松嶋啓介の生態を知りたい方は…Keisuke Matsushima Official Gateway

http://www.keisukematsushimajapanice.com

クリスマスのプレゼントにおすすめ!『バカたれ。』著書 松嶋啓介 はAmazonで¥1,620

KOICHI IMABAYASHI

Photographer

More stories from this editor


バンコク チャオプラヤー川辺りの絶景レストラン

2019/2/5 541

バンコク国際空港から多少渋滞の道を車でしばらく走り、巨大な仏像や美術品がある静寂な寺院 ワット ポーの側道をにけて たどり着いたのは、先年オープンしたバンコクで大人気のタイ料理レストラン『Chom Arun』 黄昏に霞む Read More

山の稜線に築かれた旧ブルガリア王国の古都 ヴェリコタルノヴォ

2019/2/1 775

今回、ご紹介するヴェリコタルノヴォは12世紀から14世紀にかけてのブルガリア王国の首都であった。われわれ日本人的には大相撲の琴欧州の出身地としてのほうが通りがよいかもしれない。とにかくこのヴェリコタルノヴォは壮大で自分的 Read More

原色の街 ボゴタ!コロンビアって知ってる?!

2019/1/1 2318

みなさん、コロンビアって国ご存知ですか?名前はわかるけど、場所がわからない人は、多いのでは?南米の北端にある国ですが、ちょっと旅行するには危ないのではと思う方々が大半では。。。今回はそのコロンビアの首都ボゴタについて書か Read More

NAMAN/ベトナム・ダナン

2018/12/28 1307

今、注目のリゾート地…ベトナム第三の都市ダナンへ行ってきました! 今回泊まったのは「ナマンリトリート」。 敷地内の建物がバンブー中心で、ベトナムの伝統文化と現代建築が融合したゆったりとした時間を感じられる空間。 日射しは Read More