中欧の美しい穴場都市 ブラチスラバ

IMG_8477

今回は、あまり目立たないが快適で美しい街、スロバキアの首都ブラチスラバについて紹介することとする。この街は訪問するには、オーストリアのウィーンからも60Kmという近い距離にあるので便利だし、物価も比較的安く、街のサイズも徒歩でとこでも行けるちょうどいいサイズの街でもある。旧市街周辺にはトラムも便利に走っていて実に回りやすい。自分は早朝着のポーランドからの夜行列車できて、ブラチスラバ城の山懐のホテルに投宿した。

1174787_10151867864494740_1768651714_n

この街も、中欧の他の都市と同じで、中世のたたずまいが比較的そのまま残されていて、日本人にとってはロマンチックなたたずまいである。御覧の写真のように、石畳もあまり手が入ってないようでガタガタの場所も多い。作られた中世的都市景観というよりは、残されてきてしまったという表現のほうがふさわしい自然なたたずまいを現在も維持している。とはいえ、このブラチスラバは、なんと19世紀半ばまでの250年間、ずっと、中欧の大国ハンガリー王国の首都であったのである。もちろんハンガリー国王の戴冠式もここの聖マルチン大聖堂で行われていたのである。だから、この中欧の新しい小国のスロバキアのわりに街並みは豪華さをとどめているのである。

7840_10151867864544740_477633121_n

また、この街並みは、現代的美しさもとどめている。よく整備された広場や噴水。とても美しい町である。これが私がこの街を中欧の穴場的都市と言わせる由縁である。また、街を歩いていると、いたるところに銅像が見受けられ、芸術都市としての側面もある。

5963_10151867864669740_935564393_n

1236503_10151867864604740_780067465_n

街歩きをしながら彫刻や、花、噴水、銅像が楽しめる訪れるに値する町である。気候の良い夏に訪れた私は、散歩の途中、何度ものんびりカフェで休憩をさせていただいた。自分で言うのもおかしいが、とても満足感とともに贅沢感を味あうこともできた。カフェではおいしそうな、自家製レモネードやフルーツドリンクが売られていた。とてもブラチスラバらしいさわやかさから、自分はカフェでは好んでそれらを注文するようにした。

1176306_10151868586934740_1601165603_nとてもリラックスを味あうのに適した街なので、皆さんも一度、ご訪問ください。

Bratislava_Montage

TAKAO

OHAYO TAKAO

Luxury Traveler

More stories from this editor


コカの葉とハーブのリキュール「COCALERO 」をご存知ですか?11月1日(木)に新感覚の「COCALERO NEGRO」登場!!!

2018/10/31 746

南米・アンデス山脈の渓谷やジャングルの奥深くで育まれた”コカの葉”を「蒸気蒸留」させ、アマゾンガラナ、ジンセン(朝鮮人参)、ジュニパーベリー、緑茶など、17種のボタニカルをブレンドして作られる鮮やかな緑色のリキュールで知 Read More

城壁の古都イムディーナで絶景ランチタイム@PLAZZO DE PIRO

2018/10/29 935

マルタ島の首都ヴァレッタからバスで約35分 16世紀には首都として貴族の館が立ち並び栄えたが、首都の移動と共に住人がいなくなり「静寂の町」と呼ばれる様になったイムディーナ。 1724年に建てられたバロック様式のメインゲー Read More

AHKAH×NAKEDスペシャルイベント「AHKAH -satarry you-」@表参道ヒルズ

2018/10/27 706

12月27日(土)から31日(水)の期間限定で、AHKAH表参道ヒルズ店にて開催される AHKAH×NAKEDスペシャルイベント「AHKAH -satarry you-」 オープニングレセプションにお邪魔して参りました! Read More

バリ島/サヌールのビーチ

2018/10/19 811

ある日の日曜日、サヌールのビーチでまったり。 バリ島は言わずと知れたリゾートアイランドな訳ですが、この小さい島でも地区によって雰囲気が異なるのです。 サヌールのビーチは穏やかで混み合ってなくてのんびりできるので好きです。 Read More