蜷川実花さんの写真展 in 上海

11月11日。

蜷川美花さんの写真展の初日に行ってきました。

場所は新天地と言われてる高級ブランドが立ち並ぶ街。

そこに長蛇の列ができており、蜷川美花さんの中国での人気を感じられました。

20分ほど並んだら入れましたが、ここでのお会計はwechat Payという中国のLINEと呼ばれるチャットの電子マネーでしか払えませんでした。なので事前に登録が必要です!クレジットカードがあったら登録できますし、wechatは日本語版アプリもあります。現金でもクレジットカードでもお支払いが無理で、一緒に行った友達は日本からの旅行者だったので私が代わりに支払いました。

3階にわたり広がる蜷川美花さんの世界観。

1階はステンドグラスとお花の写真がたくさんでした。

 

  

そして感動したのが、鏡のお部屋。万華鏡の世界です。

ここには写真が撮れるスペースがありました。

中国女子の長蛇の列。諦めましたが、どう撮っても人は黒くしか写りませんw

 

2階は写真展。

いろんな芸能人や著名人のモノトーンのイメージの写真が飾ってました。

日本人アーティストと中華圏のアーティストがたくさんおられました。

 

そして3階。

一面に広がるカラフルな著名人や芸能人の写真たち!

圧巻です。

ここには「インスタ映え」する自撮りコーナーを用意してありましたが、自撮り大好きな中国人女子があまりにも多く並んでおり、一人の自撮り時間があまりにも長く諦めました。

3階の奥にはカフェスペースのような場所がありました。

蜷川美花さんの世界観を楽しみながらくつろげます。

 

私は普段、ナチュラルなものや可愛い系んものが好きで、あんまり蜷川美花さんの世界観のようなかっこいい系にしたしみはありませんでした。しかし、かっこよさの中の可憐さや強さを思いっきり感じることができとても見応えのある写真展だと思えました。

初日に夕方に行ったので少し混んでましたが、午前中は比較的空いてるとのこと。

午前中にいったら自撮りしまくれたかもしれません。それは残念でした。

後、旅行者には少しハードルの高い支払い方法。。。しかし、中国ではあっちこっちで電子マネー化しており、使えるようになるととても便利なので登録に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

SAEKO

SAEKO KOJIO

Fashion Designer

More stories from this editor


古代ローマ時代の円形劇場で見るボリショイバレエ  プロヴディフ

2018/10/17 12

今回は以前にも書いたことがある、ブルガリアは、プロヴディフの古代ローマ時代の円形劇場で催されたバレエについて書くこととする。 プロヴディフの町の中心にある古代ローマ時代の円形劇場は夏の間、バレエ、オペラ、芝居と利用されて Read More

マルタ島でピカソとミロに出会い!ローカルワインをテイスティング♪

2018/10/2 1124

引き続きスリーシティーズの街から… セングレアの街歩きからヴィットリオーザのフェリー乗り場へ 行きに乗ったダイシャ乗り場よりも近かったので帰りは安定のフェリーでヴァレッタへ… 所用時間15分ほどで Read More

マルタ島グランドハーバーに浮かぶ要塞の街スリーシティーズへクルージング!?

2018/10/1 877

マルタ島世界遺産の街ヴァレッタのアッパーバラッカガーデンから望むスリーシティズという街! アッパーバラッカガーデンの下にフェリー乗り場があり、毎日30分おきにスリーシティズまでフェリーが出ています。 クルージング&#82 Read More

マルタ島で一番の絶景!?を世界遺産の街から!

2018/9/27 1636

美しい地中海に囲まれたマルタ島にはたくさんの絶景スポットがあります。 街全体がユネスコの世界文化遺産に登録された要塞都市であり、マルタの首都でもあるヴァレッタ… マルタの交通手段はバスかタクシーしかなく電車は Read More