TWILIGHT BAR@REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE

ロンドンに続く世界で2番目となる、1872年に設立された北欧デンマーク家具の代名詞「フリッツ ハンセン社」の専門店『REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA』
月に1度の恒例行事となりつつあるトワイライトバーへ✨
FullSizeRender

営業時間を1時間延長し、18:00〜21:00の間ショールームを解放。
フリッツハンセン社の商品の世界を存分に楽しんで頂きたい…といった企画です。

FullSizeRender-6
カウンターにはArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)のセブンチェアカウンター&バースツール
私も大好きなセブンチェアはフリッツ・ハンセンを代表するベストセラーです。

FullSizeRender-7
シャンパーニュやカールスバーグなどのドリンクやフードがご用意されていました。

FullSizeRender-3
Poul Kjærholm(ポール・ケアホルム)のPK22/PK61
シンプルで無駄の無いデザインでありながら、特徴的で美しい佇まい。

FullSizeRender-4
同じくPoul Kjærholm(ポール・ケアホルム)のPK24はシートが藤のもの。
「ハンモック」とも表現されているのだとか…なるほど。

FullSizeRender-5
Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)のスワンチェアは1958年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテルの ロビーやラウンジのためにデザインされたそうです。

FullSizeRender-8
こちらもArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)。DROP(ドロップ)チェア。
当時ホテルで使用する約 200 脚を製造したのみで一般販売向けに製造されていませんでしたが、2014年にようやく復刻し販売されるようになったとか。
テーブルランプはChristian Dell(クリスチャン・デル)のカイザーイデルのもので、1931年にドイツのバウハウスで誕生した照明シリーズ。サイドテーブルはKasper Salto(キャスパー・サルト)のLITTLE FRIEND。

FullSizeRender-10
こちらはオーナーさん私物の10年間使用したArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)エッグチェアで、もともとはベーシックブラックレザーでしたが年月とともにこの様な風合いのあるブラウンがかったグレーカラーになったとか。

FullSizeRender-9
『北欧では家具は一生物としてまた家庭の美術品として扱われ、古くなってもその価値が下がる事は有りません。「良い物を大切に長く使う」という古来から日本人がもつ価値観・美意識にFritz Hansenの製品は相応しい「品物」であります。親子に受け継がれる様なそしてその家族の歴史を共に刻み込む様なインテリアライフスタイルを皆様にご提案して行きたく思います。』※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREサイトより一部引用

まるで友人のお宅にお邪魔したかの様に…カフェやバーの様な感覚で寛ぎながら名作に触れる事ができる「TWILIGHT BAR」。
スッタフの方も親切に商品の詳細や歴史について語ってくれます。
次回の開催につきましてはショップへ直接お問い合わせください!

いつか自分もこんな部屋に住みたいな〜〜〜と染み染み思う秋の夜でした✨

『REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA』
http://www.republicstore-keizo.com

nori

nori

florist.norikonagashima

More stories from this editor

https://www.instagram.com/florist.norikonagashima/

新しい発見の旅へ 「Dewar‘s Discovery Session 2023」

2023/11/10 773

スコットランドとジャパンが融合したウィスキーカクテルイベントを楽しもう!6人の日本のバーテンダーが全国各地を旅してインスパイアされたカクテルを期間限定のイベントで楽しめる! 5大ウィスキーと言えば、スコッチ、アイリッシュ Read More

旅行の移動の時にも大活躍な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』

2023/5/17 1614

すごい!軽くて装着したのを忘れるくらいなのに、クリアな中音にすごく迫力がある重低音の音が魅力的で、「ながら聴き」にも最適な完全ワイヤレスイヤホン『OpenFit – Shokz』が登場しました! 『OpenFit – S Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!江田島・呉編

2023/5/16 1560

広島サミットに向けて、外国人観光客が多く訪れる広島県でおすすめのスポットをご紹介します。 まずは江田島。広島市から車で1時間弱かかりますが、豊かな自然が広がるリゾート地です。瀬戸内海の気候と豊かな海で育った牡蠣が有名で、 Read More

外国人観光客が多く訪れる広島県の魅力!世羅編

2023/5/15 1707

フラワーパークやワイナリー、風情を感じるカフェなど、外国人が喜ぶ日本のスポットがたくさんある広島県世羅郡の一部をご紹介します。 まずは、日本最大級40000㎡に45万株の芝桜と100万本のネモフィラが印象的な『花夢の里』 Read More