TWILIGHT BAR@REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE

ロンドンに続く世界で2番目となる、1872年に設立された北欧デンマーク家具の代名詞「フリッツ ハンセン社」の専門店『REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA』
月に1度の恒例行事となりつつあるトワイライトバーへ✨
FullSizeRender

営業時間を1時間延長し、18:00〜21:00の間ショールームを解放。
フリッツハンセン社の商品の世界を存分に楽しんで頂きたい…といった企画です。

FullSizeRender-6
カウンターにはArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)のセブンチェアカウンター&バースツール
私も大好きなセブンチェアはフリッツ・ハンセンを代表するベストセラーです。

FullSizeRender-7
シャンパーニュやカールスバーグなどのドリンクやフードがご用意されていました。

FullSizeRender-3
Poul Kjærholm(ポール・ケアホルム)のPK22/PK61
シンプルで無駄の無いデザインでありながら、特徴的で美しい佇まい。

FullSizeRender-4
同じくPoul Kjærholm(ポール・ケアホルム)のPK24はシートが藤のもの。
「ハンモック」とも表現されているのだとか…なるほど。

FullSizeRender-5
Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)のスワンチェアは1958年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテルの ロビーやラウンジのためにデザインされたそうです。

FullSizeRender-8
こちらもArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)。DROP(ドロップ)チェア。
当時ホテルで使用する約 200 脚を製造したのみで一般販売向けに製造されていませんでしたが、2014年にようやく復刻し販売されるようになったとか。
テーブルランプはChristian Dell(クリスチャン・デル)のカイザーイデルのもので、1931年にドイツのバウハウスで誕生した照明シリーズ。サイドテーブルはKasper Salto(キャスパー・サルト)のLITTLE FRIEND。

FullSizeRender-10
こちらはオーナーさん私物の10年間使用したArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)エッグチェアで、もともとはベーシックブラックレザーでしたが年月とともにこの様な風合いのあるブラウンがかったグレーカラーになったとか。

FullSizeRender-9
『北欧では家具は一生物としてまた家庭の美術品として扱われ、古くなってもその価値が下がる事は有りません。「良い物を大切に長く使う」という古来から日本人がもつ価値観・美意識にFritz Hansenの製品は相応しい「品物」であります。親子に受け継がれる様なそしてその家族の歴史を共に刻み込む様なインテリアライフスタイルを皆様にご提案して行きたく思います。』※REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STOREサイトより一部引用

まるで友人のお宅にお邪魔したかの様に…カフェやバーの様な感覚で寛ぎながら名作に触れる事ができる「TWILIGHT BAR」。
スッタフの方も親切に商品の詳細や歴史について語ってくれます。
次回の開催につきましてはショップへ直接お問い合わせください!

いつか自分もこんな部屋に住みたいな〜〜〜と染み染み思う秋の夜でした✨

『REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA』
http://www.republicstore-keizo.com

nori

nori

florist.norikonagashima

More stories from this editor


姉妹旅@プーケット

2020/9/20 167

家族での旅行は度々ありますが、姉妹二人での旅行は実は初めて。 私の仕事の都合もありバンコクの空港で妹と待ち合わせることに。妹は不慣れな海外での現地待ち合わせに一人のフライトを心配していましたが、無事に待ち合わせもでき、夜 Read More

スペイン/自然と芸術が融合した世界グエル公園

2020/9/14 352

グエル公園は、天才建築家アントニ・ガウディが建設した、バルセロナを代表する観光スポットのひとつです。 今でこそ有名な観光地ですが、元々は自然と芸術が融合した住まいというコンセプトの分譲住宅地として構築が計画されていました Read More

イタリア/世界一美しい海岸アマルフィ海岸

2020/9/12 230

イタリアは大きく、北イタリア、南イタリアのふたつの地域に分けられ、北と南では全く異なる雰囲気が楽しめます。 ローマやヴェネチア、ミラノ、フィレンツェなど王道のイタリア旅行先は全て北イタリアに位置しますが、暖かい太陽が降り Read More

タイ/美しいプーケットのビーチ

2020/9/10 496

プーケットでは、低価格でスパが楽しめたり、美味しいタイ料理を味わえたりする他、寺院巡りやエレファントトレッキングなど、本当に様々な楽しみ方があります。 でもやっぱりプーケットと言えば、エメラルドグリーンの海と白砂のビーチ Read More