賢く使い分けショッピング @ プーケット

しばらく期間が空いてしまいましたが、プーケット情報の続き。

旅先での醍醐味の一つは、日本で買えないその土地らしいものを探すこと。
さらに今回はビーチリゾートにいたので、ビーチウェアもチェックです。

IMG_1263

定番スポットとして、必ずチェックするのが、地元のスーパーマーケット。

陳列の仕方を見るだけでも楽しいし、日本では見かけることのない果物を眺めるだけでも楽しい。
そして、お手頃で楽しいバラマキギフトを探すのも楽しい。

タイでよく見かけるのは、こちらのBig C
ビックカメラのようで紛らわしいですが、タイにある大手スーパーチェーンです。

日本のイオンモールのようなイメージ。食料品を始め、日用雑貨が一通り揃います。
お土産コーナーも作られていて、ココナッツチップやココナッツオイル、マンゴーキャンディーなどなど、いろいろと充実していました。

IMG_1142

今回の宿泊先はスリンビーチという、ちょっと落ち着いたどちらかというとヨーロッパからの観光客が多いエリア。
洗練されたショップもビーチの近くに点在していました。残念ながら、ローカルブランドではなく、バリからの輸入だそうですが、baruというブランド。

普通にときめくものがたくさん!お値段は日本で買うのとさほど違いがないくらいしますが、クオリティとデザイン力は納得。リゾートファッションでしたら、オススメのショップです。

ちなみに、いろいろと試着した結果、こちらではホワイトのリゾートドレスを1枚購入しました。

IMG_1247

こちらも気になったショップの一つ、deseo。

スリンビーチ沿いを歩いているとあります。ビーチにぴったりのリゾートウェアからアクセサリーと幅広いセレクションです。お値段はbaruと同じくらいのレンジ。定価販売なので、交渉の必要はなく楽です。アジア!って感じの混沌感はないですね。

確かに物価は日本よりも安いプーケットですが、デザインやクオリティにこだわると、同じような価格になってしまいます。マーケットで売っているものはかなりお安いですが、やはりクオリティやデザインには差があるので、用途に合わせて、使い分けるのが賢いお買い物の仕方だと思います。

IMG_1261descoよりの戦利品はこちら。ビキニの上にさらっとはけるショーツ。焼けた肌に、白を合わせたいですね。

タッセルがついたネックレス。白いリネンとかのアクセントにさりげなく合わせたい一品。こちらはシティでも使いやすいデザイン。

日本ではだいぶリゾートウェアらしいものが売られるようになってきましたが、まだまだサーフブランドみたいなスポーティーなビーチウェアが主流。

バカンス用のお洋服はやっぱり訪れた先々で買い足していって、次のバケーションに取り入れていくのが粋。
着心地のいいリゾートウェアでさらにバケーションを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

AZUMI

AZUMI KURITA

Hip Traveler / Life Coach

More stories from this editor


姉妹旅@TRISARA

2020/9/24 130

プーケットで滞在したホテルは【TRISARA】 サンスクリット語で『天国にある3つめの庭』という意味だそうです。確かに天国のような滞在でした。そんな天国のようなトリサラをご紹介します。 到着したのが夜だったので辺りは真っ Read More

姉妹旅@プーケット

2020/9/20 224

家族での旅行は度々ありますが、姉妹二人での旅行は実は初めて。 私の仕事の都合もありバンコクの空港で妹と待ち合わせることに。妹は不慣れな海外での現地待ち合わせに一人のフライトを心配していましたが、無事に待ち合わせもでき、夜 Read More

スペイン/自然と芸術が融合した世界グエル公園

2020/9/14 371

グエル公園は、天才建築家アントニ・ガウディが建設した、バルセロナを代表する観光スポットのひとつです。 今でこそ有名な観光地ですが、元々は自然と芸術が融合した住まいというコンセプトの分譲住宅地として構築が計画されていました Read More

イタリア/世界一美しい海岸アマルフィ海岸

2020/9/12 236

イタリアは大きく、北イタリア、南イタリアのふたつの地域に分けられ、北と南では全く異なる雰囲気が楽しめます。 ローマやヴェネチア、ミラノ、フィレンツェなど王道のイタリア旅行先は全て北イタリアに位置しますが、暖かい太陽が降り Read More