賢く使い分けショッピング @ プーケット

しばらく期間が空いてしまいましたが、プーケット情報の続き。

旅先での醍醐味の一つは、日本で買えないその土地らしいものを探すこと。
さらに今回はビーチリゾートにいたので、ビーチウェアもチェックです。

IMG_1263

定番スポットとして、必ずチェックするのが、地元のスーパーマーケット。

陳列の仕方を見るだけでも楽しいし、日本では見かけることのない果物を眺めるだけでも楽しい。
そして、お手頃で楽しいバラマキギフトを探すのも楽しい。

タイでよく見かけるのは、こちらのBig C
ビックカメラのようで紛らわしいですが、タイにある大手スーパーチェーンです。

日本のイオンモールのようなイメージ。食料品を始め、日用雑貨が一通り揃います。
お土産コーナーも作られていて、ココナッツチップやココナッツオイル、マンゴーキャンディーなどなど、いろいろと充実していました。

IMG_1142

今回の宿泊先はスリンビーチという、ちょっと落ち着いたどちらかというとヨーロッパからの観光客が多いエリア。
洗練されたショップもビーチの近くに点在していました。残念ながら、ローカルブランドではなく、バリからの輸入だそうですが、baruというブランド。

普通にときめくものがたくさん!お値段は日本で買うのとさほど違いがないくらいしますが、クオリティとデザイン力は納得。リゾートファッションでしたら、オススメのショップです。

ちなみに、いろいろと試着した結果、こちらではホワイトのリゾートドレスを1枚購入しました。

IMG_1247

こちらも気になったショップの一つ、deseo。

スリンビーチ沿いを歩いているとあります。ビーチにぴったりのリゾートウェアからアクセサリーと幅広いセレクションです。お値段はbaruと同じくらいのレンジ。定価販売なので、交渉の必要はなく楽です。アジア!って感じの混沌感はないですね。

確かに物価は日本よりも安いプーケットですが、デザインやクオリティにこだわると、同じような価格になってしまいます。マーケットで売っているものはかなりお安いですが、やはりクオリティやデザインには差があるので、用途に合わせて、使い分けるのが賢いお買い物の仕方だと思います。

IMG_1261descoよりの戦利品はこちら。ビキニの上にさらっとはけるショーツ。焼けた肌に、白を合わせたいですね。

タッセルがついたネックレス。白いリネンとかのアクセントにさりげなく合わせたい一品。こちらはシティでも使いやすいデザイン。

日本ではだいぶリゾートウェアらしいものが売られるようになってきましたが、まだまだサーフブランドみたいなスポーティーなビーチウェアが主流。

バカンス用のお洋服はやっぱり訪れた先々で買い足していって、次のバケーションに取り入れていくのが粋。
着心地のいいリゾートウェアでさらにバケーションを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

AZUMI

AZUMI KURITA

Hip Traveler / Life Coach

More stories from this editor


「Tasting South Australia 2021」4月24日(土)渋谷スクランブルスクエアにて開催!

2021/4/23 179

近年、オーガニックやエコ大国として特に注目が集まっているオーストラリア。 とりわけ南オーストラリア州は、サステナブルなモノづくりを行うパイオニアでもあります。 観光客の多い主要都市ほどは知られていない、しかし豊かな自然の Read More

美食の国フランス生まれのグルメバーガーBIG Fernand

2021/4/15 115

ハンバーガーと言ったらアメリカですが、美食の国フランス“パリ”で生まれたBIG Fernandでグルメなハンバーガーをいただきました。 行ったのは、カンヌの駅のすぐそば。 お店も新しくロッジ風の素敵なインテリア。ところど Read More

京都でスカンジナビアを感じさせるミニマルなホテル

2021/4/15 173

なぜここに?!京都のディープなところにできた北欧デザインのホテル『THE REIGN HOTEL KYOTO』。眠り・食・アート&クリエイティブの質を高めることで、新しい感覚の京都滞在を体験できるデザインホテル。 Read More

ハンドメイドジュエリーブランド『GAGAN Atelier 』2021/3/19(金)世田谷にGrand Open!

2021/3/19 438

特別感のあるジュエリーが大事にずっと身に纏える… ハンドメイドジュエリー『GAGAN(ガガン)』 職人がジュエリーを制作するアトリエ兼ショップ『GAGAN Atelier(ガガンアトリエ)』が世田谷に2021 Read More