神秘さに心清まる @ Jumeirah Mosque

飛行機の中でぐっすり睡眠を取れたせいか
深夜便だというのに早朝からピンピン。

滞在期間も短いし、早速ドバイ観光を始めます!

ホテルの多用するのがコンシェルジュサービス。
ローカル情報、オススメ、交通手段などわからないことは尋ねます。

地図ももらい、行き先も決め、
まずはイスラム文化ということでモスクから開始。

その前に、ドバイの交通事情ですが、

地図で見るとこじんまりとまとまって見えるのですが、
実は各々の建物などが巨大なため、かなりの距離。

メトロもあるようでしたが、
なんせ建物が大きいため、駅からもかなり歩きます。

旅先では限られた時間が貴重なので、
今回はタクシーメインで行動しました。

ホテルがあるジュメイラロードからは
主要スポットは15分から30分ほどかかりました。

距離的な感覚からするとかなり乗ってはいるものの
タクシーのお値段は割安感があり使いやすかったです。

具体的にはドバイ内であれば、
30分くらいかかったとしても2000円を超えることはなかったです。

IMG_2485

コンシェルジュにオススメされたジュメイラモスクは、
ホテルから約10分ほどで到着。

タワーがあるので遠くからでもモスクがあるとすぐにわかります。

建物は真っ白でシンプル。
アラベスク模様が施されていて、イスラム文化を感じます。

到着するとタイムリーに朝10時より始まるモスクツアーに便乗できました。
この時間以外は、プライベートツアーで案内してくれるそうなので
訪れる際は、事前の手配に気をつけてくださいね。

IMG_2486

こちらはモスクに入る前に、身を清める水場。

体の清め方にも手順があり、男女で場所も分かれています。

IMG_2591

落ち着いた色調ではあるけど、細部に拘った繊細なデザインは
イスラム文化の奥深さが伝わってきます。

IMG_2489

モスクでのマナーは体の露出は厳禁。
イスラム教徒でなくても、頭を隠すヒジャブの着用が義務付けられています。

今回のように自前のスカーフとかでも大丈夫だし、
ない場合は入り口で貸し出しもしてくれます。

露出がある格好できてしまった。
っていう時でも、体を隠すアバヤも貸してくれます。

そもそも、ドレスコードが整っていないと、入場させてもらえませんが、
イスラム教徒にとっては神聖な場所。

旅先では異なる文化を尊重することは国際人としてのマナーです。

IMG_2494

モスク内の様子。

体を覆った後は靴も靴下の脱いで入室します。

神聖な場所は、どこか空気が澄んでいて、
その場を共有するだけで、頭の中がスッキリするような気持ち良さでした。

1日もまだ始まったばかり、積極的に回ります!

 

Jumeirah Mosque

http://www.cultures.ae/index.php/ouractivities/jumeirah-mosque-visit

 

 

 

 

AZUMI

AZUMI KURITA

Hip Traveler / Life Coach

More stories from this editor


アメリカの避暑地レイクタホでの過ごし方

2020/7/4 27

カリフォルニア州サンフランシスコの街から北に3時間程走ると、タホ湖というリゾート地があります。 高原に位置するこちらの街、夏は涼しいので避暑地として、冬はスキーリゾートとして、アメリカ各国から沢山の人たちが訪れる、人気の Read More

スペイン/バルセロナで楽しむ地中海ビーチ

2020/6/27 274

スペイン バルセロナといえば、ガウディの建築物やサッカースタジアムなどなどたくさんの観光地で知られていますが、バルセロナは地中海に面した美しいリゾート地という事はあまり知られていません。 日本からわざわざバルセロナまで行 Read More

メコン川 ジャングル

ジャングルクルーズ!メコン川クルーズ後編

2020/6/19 533

こんにちは、Yukiです! 家族に連れられて半ば仕方なしに参加したクチトンネルの見学はなかなかの充実度でした。朝7時ごろにホーチミンを出発して、クチトンネル戦地跡を出発することにはすっかりお昼の時間。 メコン川を少しくだ Read More

スペイン/ガウディが残した邸宅『カサバトリョ』

2020/6/18 443

建築家アントニ・ガウディが手掛けた建築物のひとつカサ・バトリュ。 元々あった建物をガウディが改築して今の形に生まれ変わりました。15年ほど前からユネスコの世界遺産にも登録されています。 大通りに面しているこちらの建物、外 Read More