息を飲む大理石の世界 @ Sheikh Zayed Grand Mosque

ドバイの近代的な建物の反動か、文化を感じるところへとアブダビまで足を延ばすことに。

アブダビまでの行き方としてはタクシーが一般的。

その日の朝に思い立ったので、悠長に選ぶ時間もなく、ホテルが所有するメータータクシーというので向かうことに。

ちなみにお値段は、4時間でAED500に追加1時間につきAED100といったもの。
間違いなく通常のタクシーの方が安価ではあると思います。

ドバイからアブダビまでは約90分。
砂漠の中を駆け抜けるハイウェイに乗っていきます。

砂漠から急に近代的な建物が増えてきたと思うと、アブダビに入っていました。

向かった先は、アブダビで一番有名な建物と言われる、Sheikh Zayed Grand Mosque
別名、グランドモスクと言われる壮絶な建造物です。

IMG_2758

イスタンブールの歴史あるモスクも訪れたことがありますが、グランドモスクの華やかさにはまた別の魅力があります。

ブルーな空に白のマーブルが凛と佇んでいます。
とにかく美しい。入る前から緊張感が高まります。

入場料のようなものは特にありませんが、服装検査があります。
男女別のレーンでセキュリティをくぐり、全身肌が隠されているかチェックされます。

私はロングパンツ、ロングシャツにショールを頭に巻いて問題ありませんでした。
万が一、引っかかってしまっても、アバヤを貸し出してくれます。

IMG_2765

外からでも十分ゴージャスですが、実際に足を踏み入れてみると、その華やかさに息を飲みます。

まずこれだけの量の真っ白なマーブルの豪華さ。
さらにはタイルワークで優雅にお花があしらわれています。

イスラム建築の曲線美の華麗さに心打たれっぱなしです。

IMG_3011

ドームを見上げると細部にまでこだわったデコレーションがされています。
アラビア文字も芸術の一部となっています。

IMG_2818

モスクの内部です。

後ろに写っているのが巨大なシャンデリア。

24金がコーティングされ、大量のスワロフスキーが使用されているとのこと。

IMG_2821

モスク内は靴も靴下も脱いで入ります。

世界最大級の手織りカーペットと言われているのがこちら。

モスク内一面に敷き詰められているので、いかに大きいかがわかると思います。

IMG_2822

この華やかなシャンデリアも一つではないんです。

モスク内に何個もあり、石油で潤うアブダビ首長国の権力を垣間見る気がしました。

IMG_2824

壁のデコレーションも近づいてみると、ペイントとかではないんです。
すべて、異なる色のマーブルを使用したコラージュワークなんです。

イスラム芸術の美しさを全身で感じることのできる場所。
UAEに訪れたら、必ずお勧めしたい場所です。

 

Sheikh Zayed Grand Mosque

http://www.szgmc.ae/en/

 

最新の旅アップデートはInstagram @azumikuritaもフォローしてください!

 

AZUMI

AZUMI KURITA

Hip Traveler / Life Coach

More stories from this editor


イスラム教に触れる シェイク・ザイード グランドモスク

2018/12/18 155

無宗教の私からみるとイスラム教に対しては何の見分も無いけどポジティブな印象はありませんでした。でもドバイで『アバヤ』に身を包んだ美しい女性達に出逢ってからイスラム教へ興味を持つように。 ドバイから車でいけるアブダビに異教 Read More

Nipponのいいとこシリーズ  紙漉き体験場 紙to和 大阪

2018/12/11 750

みなさん、紙漉きをやったことありますか?もちろんないですよね!言葉だけは聞いたことあるが, というのが大半じゃないでしょうか?紙漉きは、日本古来の製法で和紙を作る作業のことです。そんな和紙作りの体験が大阪にある「紙to和 Read More

How to Packing

2018/12/4 1085

    こんにちは:)! 弾丸トラベラーapiiicoです。 インスタだけの投稿でしたが、これから行った国や旅の様子を少しずつ記録、シェアできればと思います❇︎   後日談にな Read More

石垣島/サンセットsup

2018/11/29 661

日本の最南端リゾート地 “石垣島” で行う「サンセットsup」。 ビーチエントリーから水平線に沈む夕日に向かって。 時には幻のグリーンフラッシュを見る事も。 時を忘れ、海の上で一日が静かに終えるのをのんびりと過ごす格別な Read More