韓国の朝といえばお粥 @ 粥郷

金曜の夜発、週末ソウル女子旅に行ってきました!

香港からソウルまでも、日本からソウルと変わらないくらいの飛行時間で着きます。
そんなわけで、弾丸トリップデスティネーションとしては最適。

深夜について、若くパワーに溢れていれば、その足で東大門のファッションビルに繰り出したのでしょうが、一旦はホテルにチェックインして、朝まで体力温存。

一眠りし、シャワーでリフレッシュし、さて、ソウル初日始まります!

IMG_4312

ソウルの朝食で欠かせないのが、お粥。

日本の真っ白なお粥とは異なり、お野菜やシーフードなどでしっかりとお出汁が取られているもの。

向かった先は、明洞からも比較的近い、あわび粥が有名なお店。
ビルの2階でわかりにくいのですが、目印は大きな病院の目の前、そして、2階の外にかかっているお店の看板を見つけること。

韓国での難しさは、なんと言えってもハングル文字。
漢字で書かれている場合は救われるのですが、ハングルしか表記がない場合は見つけるのが至難の技。

出発前にホテルでしっかり場所確認してから出かけることをお勧めします。

到着!

お店はテーブル席と座敷の両方があります。

IMG_4308

お目当ては、あわびの肝いりお粥。

フレッシュあわびか乾燥あわびかでお値段が異なりますが、迷わずお勧めのフレッシュあわびをチョイス。
肝のお味がしっかりと出ていて、濃厚な一品。

韓国では健康食ブームらしいのですが、ここは自然食にこだわり20年以上も営業してきた歴史あるお店。
体内からもしっかり磨きをかけて美容を満喫したいと思います。

その他にも、きのこのお粥、かにのお粥、お野菜のお粥などいろいろなバリエーションがあります。
効能もそれぞれ異なるので、希望の効果に合わせて、お粥を選んでみるのも楽しいかもしれませんね。

 

粥郷

http://www.seoulnavi.com/food/28/

AZUMI

AZUMI KURITA

Hip Traveler / Life Coach

More stories from this editor


姉妹旅@プーケット

2020/9/20 58

家族での旅行は度々ありますが、姉妹二人での旅行は実は初めて。 私の仕事の都合もありバンコクの空港で妹と待ち合わせることに。妹は不慣れな海外での現地待ち合わせに一人のフライトを心配していましたが、無事に待ち合わせもでき、夜 Read More

スペイン/自然と芸術が融合した世界グエル公園

2020/9/14 85

グエル公園は、天才建築家アントニ・ガウディが建設した、バルセロナを代表する観光スポットのひとつです。 今でこそ有名な観光地ですが、元々は自然と芸術が融合した住まいというコンセプトの分譲住宅地として構築が計画されていました Read More

イタリア/世界一美しい海岸アマルフィ海岸

2020/9/12 114

イタリアは大きく、北イタリア、南イタリアのふたつの地域に分けられ、北と南では全く異なる雰囲気が楽しめます。 ローマやヴェネチア、ミラノ、フィレンツェなど王道のイタリア旅行先は全て北イタリアに位置しますが、暖かい太陽が降り Read More

タイ/美しいプーケットのビーチ

2020/9/10 199

プーケットでは、低価格でスパが楽しめたり、美味しいタイ料理を味わえたりする他、寺院巡りやエレファントトレッキングなど、本当に様々な楽しみ方があります。 でもやっぱりプーケットと言えば、エメラルドグリーンの海と白砂のビーチ Read More