インパクト大!デリー空港にある巨大な手のオブジェ!?

この前バンガロールに出張で行く機会があり、初めてインドに行ってきました。

まずは成田空港からデリーにある「インディラ・ガンディー国際空港」で乗り換え。
デリーの空は砂埃のようなもので先が見えない・・・

Processed with VSCO with a6 preset

ここでまずは入国審査を通ります。事前にメールで届いたビザの書類を持ってカウンターへ。

カウンターのある階に下がっていく途中で見えるのが、この手の彫像。
“mudra”と言われる「手印」がモチーフになっています。
かなりサイズが大きくてインパクト大のオブジェ。

FullSizeRender 13

インドだから仏教かヒンズー教の意味があるのかなと思いきや、
あえて宗教的な意味はないものをデザインしたそうです。

「mudra(手印)」自体は宗教的に意味で使われたり、
画に描かれていたりもするので、宗教的なものとしても取れるそうなのですが・・・

とはいえ、こちらをデザインした方いわく、
インドで「宗教的」ではないものを見つけるほうがむずかしいらしく、
たとえば、インドの国章「アショーカの獅子柱頭(Lion Capital of Asoka)」も政治的なシンボルであっても、宗教的なものとも解釈できるといったことらしいです。

つくり手としては、この彫像を見る海外からの人たちに「ヒンズー教のもの」や「イスラム教のもの」ではなくて、「インドのもの」として見て欲しいとインタビューで言っています。

実際に彫像を作る際にも、伝統的な方法がいろいろと取り入れられたようです。

国によって空港の雰囲気も全然違うので、それも旅の一つの楽しみですね!

——

参考: “Q&A: Delhi Airport’s ‘Hands’ Sculpture” – The Wall Street Journal
http://blogs.wsj.com/indiarealtime/2010/07/28/qa-delhi-airports-hands-sculpture/

MIWAZA JEMIMAH

Videographer, Photographer

More stories from this editor


スペイン/自然と芸術が融合した世界グエル公園

2020/9/14 65

グエル公園は、天才建築家アントニ・ガウディが建設した、バルセロナを代表する観光スポットのひとつです。 今でこそ有名な観光地ですが、元々は自然と芸術が融合した住まいというコンセプトの分譲住宅地として構築が計画されていました Read More

イタリア/世界一美しい海岸アマルフィ海岸

2020/9/12 96

イタリアは大きく、北イタリア、南イタリアのふたつの地域に分けられ、北と南では全く異なる雰囲気が楽しめます。 ローマやヴェネチア、ミラノ、フィレンツェなど王道のイタリア旅行先は全て北イタリアに位置しますが、暖かい太陽が降り Read More

タイ/美しいプーケットのビーチ

2020/9/10 180

プーケットでは、低価格でスパが楽しめたり、美味しいタイ料理を味わえたりする他、寺院巡りやエレファントトレッキングなど、本当に様々な楽しみ方があります。 でもやっぱりプーケットと言えば、エメラルドグリーンの海と白砂のビーチ Read More

アメリカ/映画の都ハリウッド

2020/9/5 235

前回に引き続き、カリフォルニア州ロサンゼルスのご紹介をしたいと思います:) 今日は誰もがご存じであろう、映画産業の中心地ハリウッドについてお伝えしたいと思います! ハリウッドと呼ばれるエリアはハリウッドブルーバードと言う Read More