インパクト大!デリー空港にある巨大な手のオブジェ!?

この前バンガロールに出張で行く機会があり、初めてインドに行ってきました。

まずは成田空港からデリーにある「インディラ・ガンディー国際空港」で乗り換え。
デリーの空は砂埃のようなもので先が見えない・・・

Processed with VSCO with a6 preset

ここでまずは入国審査を通ります。事前にメールで届いたビザの書類を持ってカウンターへ。

カウンターのある階に下がっていく途中で見えるのが、この手の彫像。
“mudra”と言われる「手印」がモチーフになっています。
かなりサイズが大きくてインパクト大のオブジェ。

FullSizeRender 13

インドだから仏教かヒンズー教の意味があるのかなと思いきや、
あえて宗教的な意味はないものをデザインしたそうです。

「mudra(手印)」自体は宗教的に意味で使われたり、
画に描かれていたりもするので、宗教的なものとしても取れるそうなのですが・・・

とはいえ、こちらをデザインした方いわく、
インドで「宗教的」ではないものを見つけるほうがむずかしいらしく、
たとえば、インドの国章「アショーカの獅子柱頭(Lion Capital of Asoka)」も政治的なシンボルであっても、宗教的なものとも解釈できるといったことらしいです。

つくり手としては、この彫像を見る海外からの人たちに「ヒンズー教のもの」や「イスラム教のもの」ではなくて、「インドのもの」として見て欲しいとインタビューで言っています。

実際に彫像を作る際にも、伝統的な方法がいろいろと取り入れられたようです。

国によって空港の雰囲気も全然違うので、それも旅の一つの楽しみですね!

——

参考: “Q&A: Delhi Airport’s ‘Hands’ Sculpture” – The Wall Street Journal
http://blogs.wsj.com/indiarealtime/2010/07/28/qa-delhi-airports-hands-sculpture/

MIWAZA JEMIMAH

Videographer, Photographer

More stories from this editor


アメリカの避暑地レイクタホでの過ごし方

2020/7/4 109

カリフォルニア州サンフランシスコの街から北に3時間程走ると、タホ湖というリゾート地があります。 高原に位置するこちらの街、夏は涼しいので避暑地として、冬はスキーリゾートとして、アメリカ各国から沢山の人たちが訪れる、人気の Read More

スペイン/バルセロナで楽しむ地中海ビーチ

2020/6/27 315

スペイン バルセロナといえば、ガウディの建築物やサッカースタジアムなどなどたくさんの観光地で知られていますが、バルセロナは地中海に面した美しいリゾート地という事はあまり知られていません。 日本からわざわざバルセロナまで行 Read More

メコン川 ジャングル

ジャングルクルーズ!メコン川クルーズ後編

2020/6/19 542

こんにちは、Yukiです! 家族に連れられて半ば仕方なしに参加したクチトンネルの見学はなかなかの充実度でした。朝7時ごろにホーチミンを出発して、クチトンネル戦地跡を出発することにはすっかりお昼の時間。 メコン川を少しくだ Read More

スペイン/ガウディが残した邸宅『カサバトリョ』

2020/6/18 457

建築家アントニ・ガウディが手掛けた建築物のひとつカサ・バトリュ。 元々あった建物をガウディが改築して今の形に生まれ変わりました。15年ほど前からユネスコの世界遺産にも登録されています。 大通りに面しているこちらの建物、外 Read More